【7月4週結果】僕と戸崎騎手の12時間戦争①

2021年8月13日

ども、主食はローソン100の惣菜、どん兵衛です。

Left Caption

どん兵衛

単勝1点我慢すれば、おかずが増やせる有難み
まぁ、土日の中央競馬で何品目分を無駄にしてるんだっていう話ですがw
8月13日にして、7月24日の結果発表を行う怠慢っぷり。
夏休み前で仕事の追い込みで残業だらけで〜、って言ってしまえば聞こえが良いですが、その傍らで無料公開された「ゴールデンカムイ」をずっと読んでいたからっていう部分の比重が大きいです。

ゴールデンカムイの読了後は、鷲見怜奈アナウンサーの最初で最後の写真集「すみにおけない」のオパーイの堪能できるカットはどれぐらいあるのかのネット上での情報収集に時間を費やしつつ今日に至りますw
Left Caption

どん兵衛

谷間のショットがあるぐらいで、水着のシーンでは薄いカーディガンを着ているため、オパーイの全貌は確認できないらしいですぞ。
一応、Amazonアソシエイトに参加しているので表紙はこのブログにも掲載しておきます。興味のある方はクリックしてみてはいかがでしょうか。
ちなみにどん兵衛は、谷間でも全然イケる人なので近々購入しようかと考えていますw

(注)画像をクリックするとAmazonのリンクに飛びます
ゴールデンカムイは絵柄が苦手で、食わず嫌いだったんですが、読んでみたらめちゃくちゃ面白くて、気づけば2周終わってましたw
Left Caption

どん兵衛

そんな暇があるならブログ書けっていう話ですが
アプリをダウンロードしないでも読めるので、スマホのデータ容量にも気にしないでok!(通信料はかかるので、データ上限は気にしてくださいw)
「となりのヤングジャンプ」というサイトからブラウザ上で読めるので、スマホのストレージを気にせず読めます。
また、どこの馬の骨かもわからないサイト(競馬ブログだけに)のリンクを踏むのは怖いっていう方は、「となりのヤングジャンプ」で検索して、サイト内のゴールデンカムイのアイコンをクリックすれば読めます。
※2021年9月17日(金)までの期間限定となりますので、興味のある方はお早めに閲覧ください。
このブログをサクッと読んだら、「となりのヤングジャンプ」へGO!
※「となりのヤングジャンプ」での無料掲載期間は終了いたしました。

7月3週のあらすじ(7月4週への橋渡し)

詳しくは、前回記事(リンクはコチラ)を読んでいただけるとありがたいのですが、スコット鉄太朗馬券という珍妙な馬券企画をやっており、戸崎騎手・岩田康誠騎手・藤岡佑介騎手の3騎手をメインに勝った結果、戸崎騎手以外は回収率をプラスにすることに成功しております。

唯一の負け越しをした戸崎騎手は、7月の成績は「−4,130円」となっているため、なんとかしてプラスに持っていきたいという意気込みを吐露したところで前回記事は終わりました。

当ブログのメインの買い方が複勝馬券となっているため、複勝で勝ちにいきたいところですが、3倍程度のオッズで回収するためには1R当たり2,000円の投資が必要になってくるため、断念。

そのため、あまりやりたくなかったのですが、ワイド馬券での勝負に舵を切りました。

あまりやりたくない理由としては、ヒモに選ぶ馬の根拠の説明が大変だから。

ワイド馬券の買い方について

基本的には戸崎騎手を軸に、JRA-VANのDM指数を基にヒモで購入する馬を検討しています。

ただ、JRA-VANの利用規約ではDM指数の内容を示唆するような記述を記載することは禁じられているため、ワイド馬券の購入定義は以下のような内容にしました。

・単勝10番人気以内の中から最大7頭を購入する(出走頭数の50%を購入する)

・1番人気は極力購入しないようにする。

・ヒモとして購入する馬は主観によって決定。JRA-VANの公表しているDM指数を参考に購入する要因を参考にしているが、最終的な判断はあくまでも主観。(指数の上位でも3着に食い込みそうもなければ買わないし、指数が低くても好走しそうなら購入)

ブログの立ち上げのコンセプトが「特別な知識を必要とせず、簡単に手に入る情報で勝ちを目指す」というものなので、できればDM指数を使って機械的に購入したいのですが、決まりは決まりなので仕方なく上記の方法で購入していきます。
結構、購入点数が多くなっていますが、1番人気を切って7頭前後購入しておけば、トリガミとヒモ抜けは8割型回避できると思います。
では、7月24日、7月25日の10時から16時までの合計12時間の熱い戦いを見届けよ!

7月24日(土)の投票結果

新潟1R サウンドビバーチェ(複勝:7番人気)

・締め切り時点の複勝オッズ:3.2倍〜4.9倍

購入した馬券の最大の配当が24.8倍なので、このレースが当たれば、ほとんどの戸崎騎手の負け分が回収できる見込み。

まずまずのスタートを切りつつも、4コーナーを回った後の直線で進路が狭くなり、抜け出した時には既に先頭グループには差をつけられていたため、届かず。

結果:6着

※馬券のスクショを忘れていたので、急遽照会情報サービスのスクショを掲載。

 

投資:1,000円

回収:0円

 

新潟9R ロニセラ(複勝:8番人気)

・締め切り時点の複勝オッズ:6.3倍〜10.4倍

購入した馬券の最大の配当が82.2倍でした。最低の配当でも13倍だったので、とりあえず当たることを祈って購入。

マイペースで逃げるものの3コーナー付近で早仕掛けをしてきた3頭の勢いに飲まれ、そのまま3頭で決着。

最後3番手に入線した馬に追いつくかという脚を見せたものの残念ながら馬券には絡まず。

結果:4着

 

投資:1,800円

回収:0円

 

新潟10R ホワイトロッジ(複勝:8番人気)

・締め切り時点の複勝オッズ:4.7倍〜6.5倍

購入した馬券の最大の配当が34.9倍。

投票時点で戸崎騎手の投票成績は−8,000円

4コーナー回って、周りの脚色がとても良いため、諦めモード。

結果:11着

 

投資:1,800円

回収:0円

 

新潟11R アスタースウィング(複勝:10番人気)

・締め切り時点の複勝オッズ:4.4倍〜6.2倍

購入した馬券の最高の配当は107倍。

土曜日の最後の騎乗レースのため、トータルの負け額を少なくするために1点200円に戻しました。

近走を見る限り、良い脚を使えるけど、先頭集団に追いつく頃には時既に遅し、といった負けパターンの多い馬。

どん兵衛が予想する時にはあまり軸にはしないタイプです。

4コーナーを回って最後方のアスタースウィングでしたが、大外から一気にごぼう抜き。

200mの標識を過ぎた時点でほとんど当たり馬券になることを確信。

結果:2着!

あとは配当が大事・・・

 

 

投資:1,400円

回収:6,200円(7−14 31.0倍×200円)

 

なんとか、24日はプラスで終わりました!

残りは、7月3週までの負け分を回収するのみ!という意気込みで25日へ。

 

7月25日(日)の投票結果

この日は全5レースに騎乗する内、購入できそうなレースは2レースのみでした。

負け額を増やしたくない一心で、比較的好走しそうなレースを購入。

 

新潟7R リーゼントジャンボ(複勝5番人気)

・締め切り時点の複勝オッズ:2.9倍〜4.3倍

購入した馬券の最高の配当は43倍。

前走がダートで大敗しているが、大負けのしていない芝のレースに戻ったことで上位人気に。

道中は後方に位置取るもそのまま見せ場なく走り終える。

結果:17着

 

投資:1,700円

回収:0円

 

7月4週の購入結果(&戸崎騎手との7月馬券成績)

総投資:7,700円

回収:6,200円

収益:-1,500円

 

戸崎騎手との7月の馬券成績は、

総投資:12,400円

回収:6,770円

収益:-5,630円

回収率:54.6%

 

地味に傷口が広がってるw

8月1週まで投資を続けたので、それまでの結果をなるべく早めにアップできるようにいたします。

Left Caption

どん兵衛

マジで申し訳ないの一言
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
次回の更新までゴールデンカムイを読んで、アップされたらどん兵衛の収支でヒンナヒンナしようぜ!
※「となりのヤングジャンプ」での無料掲載期間は終了いたしました。
Left Caption

どん兵衛

ヒンナヒンナはメシウマ的な感じで使いましたが、正確にはアイヌ語で食べ物に感謝という意味のようです。
ではでは。