【騎手指数】素人なりに最強の複勝馬券の購入方法を考えた

ども、マナとカナのどっち派と聞かれたら、どっちも好きだから決められないと答える、どん兵衛です。

・・・(´・ω・`)大して面白くもない質問には、真面目に答える必要はなし。

 

前回の記事アップ後に、翌日には記事を更新しようと思っていたんですが、一日空けての更新になっております。

サイトアドレスを変更して、固定ページのリンクがうまくいっておらず、「Error 404」ばっかり出てしまうので、対応に追われておりました。

wordpressで記事を作成しているのですが、感覚的に作成しているので、全く投稿技術は上達しておりません。

 

そのうち、技術も上達したら、小学生の作るPowerPointのスライドの如く文字がレインボーに点滅したり、少し過激なサイトによくあるブロック崩しの球の如く縦横無尽に動く広告を貼り付けたりできるようになると思うので、温かい目で見守ってくださいな。

・・・(´・ω・`)間違えて女湯に入ってしまった僕の目の前には・・・!?、的な広告ね。

 

まぁ、広告はユーザーごとにカスタマイズされているらしいので、どん兵衛の閲覧サイトの傾向がカミングアウトされてしまったわけですがw

 

そんなこんなで、前回に続き騎手で複勝を買う方法を考えてみる企画の続きです。

今回は効率の良い複勝馬券の購入方法に関して、書いてみたいと思います。

あくまでも素人なので、統計が〜、期待値が〜、とかのツッコミはなしで、通勤・通学のお供に読み飛ばす感覚で流して読んでください。

 

↓この記事は、以下の記事に関連しています。

【騎手指数】回収率に変わる新しい目安を考えてみる

なぜ、複勝を狙うのか

前回の記事の最後の方にクイズを出しているので、答えを書きますと、

正解は④でした。

・・・(´・ω・`)気になる方は、関連記事をクリックして、最後の部分だけでも読んでください。

えぇ、お金が無いのです。

ダービーでハズレ、目黒記念で少し取り戻し、安田記念でハズレ・・・

気づいたら、競馬に使える口座の残高が490円になっていました(*ノω・*)テヘ

 

そんなわけで、今週は、企画自体はお休みです。来週末には給料が振り込まれるので、この企画をスタートさせます。

※このブログのキモとしている部分なので、ちゃんと馬券を買って検証するためです。

毎週水木あたりにテーマを決めて、実際買って翌週結果発表という流れにします。

そこで、複勝馬券なんですよ。

そこまでお金を使わず、そこそこ当たりやすいので記事にしやすいから。

・・・(´・ω・`)前回で、マーカーを使う方法を覚えて、今回は文字を大きくする方法を覚えたのである。

 

マジメな話をすると、確率の収束が一番しやすいからっていう点があるんですが、このブログに関しては確率の収束は狙っていません。

当たれば正義。それなりに的中報告ができて回収率も期待値以上なら良しというスタイルですw

・・・(´・ω・`)個人的には、3連複大好き

 

一応見出しも作ったので、なぜ複勝を買うのかをまとめると、

・そこそこ当たりやすい。

・あまりお金を使わず楽しめる。

・他の馬券よりも確率の収束がしやすい

っていう利点があると思います。

 

買うなら、どちらの複勝馬券が良いのか。

ここからは、少し踏み込んだ内容を書きます。(といっても内容は浅い。)

年間を通して、的中率も回収率も同じA騎手・B騎手の2人がいるとします。

内容は、どちらも以下のような感じです。(全レース9頭立て以上)

騎乗回数 100R
3着以内回数 10R
複勝率 10%
回収合計 10,000円
回収率 100%

どちらも、同じ成績ですが、一方(A騎手とする)ともう一方(B騎手とする)の配当内訳はイカのようだったでゲソ(^ω^)

・・・(´・ω・`)無理やり前回記事につなげるスタイル

 

A騎手:9,100円が1回、100円が9回

B騎手:1,100円が9回、100円が1回

 

この場合、B騎手のほうが買ったほうが良い騎手だと、どん兵衛は思います。

※以下の文章はあくまでも、個人的な考えなので、確率とかの専門家が違うと言ったら、違うと思います。

 

根拠としては、10%で当たる騎手なら的中までの平均投資金額は1,000円なので、1,100円を当てれば、プラスになる瞬間が多くなるから。

レースは、有限なので、当てることができる回数は限られています。そのような場合、一発がある騎手より、プラスにできるタイミングを多く持っている騎手の馬券のほうが今回の企画的には成功と言えます。

この目次のまとめとしては、

・的中率に対して、プラスにできるタイミングの多い騎手を狙いたい

ということです。

まとめと次回記事の予告

複勝は、

・そこそこ当たりやすい。

・あまりお金を使わず楽しめる。

・他の馬券よりも確率の収束がしやすい

のでオススメ。

騎手で購入するなら、

・回収率よりも、的中率がそこそこあって、プラスにできるタイミングの多い騎手を狙う

っていうことが、今回のまとめです。

いやー、今回は、読み手にとってわかりやすい良質な記事を書いてしまいましたね。

良質な記事。良質な記事。

良質な記事・・・

 

(>∀★)そーれっ!ここリュブリャナ(スロベニア)とキト(エクアドル)!

 

・・・(´・ω・`) ゴー☆ジャスさん登場させるなら、もう少し語感寄せた方が良いし、地球儀回すの大変だし。

 

次回は、検証企画のテーマであるどんな馬券を買うかを書いてみます。

ではでは。