【マーメイドS】プリキュア馬券の公開!! あつあつサインでみなぎる配当、キュア万馬券!!

ども、ミラノサンドは結局Aに落ち着く、どん兵衛です。

 

今週のデリシャス♡パーティプリキュアはホットドッグのレシピッピでしたね。

ホットドッグの食べられるお店と聞いて皆様は何を思い浮かべますでしょうか。

 

どん兵衛も色々と思い出してみたのですが、ドトールかベローチェしか思いつきませんでした。

比較的喫茶店に多くあるイメージですね。

ということで今回は、ドトールについて少しお話を。

 

ドトールのホットドッグはジャーマンドッグという名称で販売されております。

ジャーマンドッグとレタスドッグの2種類が定番メニューなわけですが、このメニューは基本的に固定メニューで恐らく10年くらい変わっていないはずです。(どん兵衛の記憶だと)

 

一方で、ドトールの定番メニューにはミラノサンドというメニューがあり、ミラノサンドは入れ替わりが激しいです。

3ヶ月〜半年に1度はメニューが入れ替わります。

 

公式サイトではミラノサンドは

・ミラノサンドA:生ハム・ボンレスハム・ボローニャソーセージ

・ミラノサンドB:半熟卵とアボカドサーモン

・ミラノサンドC:照焼きチキンとたまごタルタル

となっております。

 

私の記憶が確かならば、3月頃のメニューは、

・ミラノサンドB:海老とアボカド

・ミラノサンドC:チキンと半熟卵

だったハズ。

 

ミラノサンドB・Cは常にマイナーチェンジを繰り返しながら、現在のメニューに変化をしているわけです。

 

ちなみに、どん兵衛は新作が出る度に食べておりますので大抵のミラノサンドの味を試しておりますが、オススメのミラノサンドはミラノサンドAです。

結局、定番のミラノサンドAに落ち着きます。

 

理由は3種類のハムの食感のバランスが一番うまいから。

ミラノサンドAに関しては、常に固定メニューとなっておりますが、納得のウマさです。

 

歴代の季節限定メニューを振り返ってみても、ミラノサンドAに匹敵するミラノサンドというものはそうそうありません。

「牛肉の赤ワイン煮込み」と「すき焼き」ぐらいじゃないですかね。

期間限定ではなく定番メニューに加わっても良いぐらい美味かったです。

 

皆様も、興味を持たれましたらミラノサンドAを食べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ローストビーフは毎年年末頃に復刻しますが、個人的にはあまりオススメできません。

まぁ、どん兵衛が貧乏舌で味が好みでないだけかもしれないので、実際に食べてみて判断してみてください。

 

というわけで、マーメイドSはホットドッグのレシピッピが登場したプリキュアからサイン馬券を購入いたします。

 

マーメイドSのプリキュア馬券のサインの考察

キュアマーメイドやキュアラメールなどのマーメイドが出たプリキュアシリーズには共通点があります。

 

それは、主人公が変身すると金髪のプリキュアに変身します

これは、何かのサインではないかと主人公が変身すると金髪のプリキュアに変身するシリーズの翌年のマーメイドSの結果を調べてみたところ、やはりありましたね。

 

サインが。

 

主人公が変身すると金髪のプリキュアに変身するシリーズの翌年のマーメイドSは、7枠が100%連対しております。

※前年のシリーズが5人のプリキュアシリーズは除きます。

 

プリキュアに詳しくない方のために、金髪に変身するシリーズと翌年のマーメイドSの結果を確認いたしましょう!!

 

主人公が金髪に変身するプリキュアシリーズと翌年のマーメイドS結果

※()内は放送年。

・フレッシュプリキュア(2009年)

・ドキドキプリキュア(2013年)

・GO!プリンセスプリキュア(2015年)

・魔法使いプリキュア(2016年)

・トロピカルージュプリキュア(2021年)

 

以上の5シリーズが主人公が金髪のプリキュアに変身します。

マーカーを付けた、4シリーズが前年のプリキュアシリーズの登場するプリキュアが5人以外となっております。

 

各シリーズの翌年のマーメイドSの結果は、

・2010年=セラフィックロンプ(7枠13番)が2着

・2016年=リラヴァティ(7枠12番)が1着

・2017年=マキシムドパリ(7枠10番)が1着

となっております。

 

2022年は主人公が金髪のプリキュアに変身した翌年となりますので、間違いなくこのサインが発動することでしょう!!

 

ということで、当ブログの推奨枠番は7枠といたします!!

 

マーメイドSのプリキュア馬券はコチラ!!

単勝:13番(200円)、14番(100円)

 

枠連:7枠総流し(各100円)

 

ワイド:13番、14番→5番、9番、10番、11番、12番、13番(各100円)

 

合計:2,200円!!

 

本命は、ハギノリュクスです。

前走の福島牝馬Sでは、ハイペースのため直線で失速しましたが、今回はハナを主張する馬が見当たりません。

さらにハンデで斤量減ということでノーマークのまま逃げ切れる可能性が大いにあります。

 

ラブユーライヴも愛知杯の最後の加速は目をみはるものがありましたし、比較的良い馬に恵まれた枠番だと思います。

 

今週こそ高額配当を当てて、夏競馬の弾みにしたいところですね。

 

それでは素敵な馬券ライフを。

ではでは。