【NZT】2022年のサインは「阪神タイガースの連敗」。開幕初戦から連敗した年に必ず連対する枠番が存在します!

2022年4月6日

 

2022年4月9日にニュージーランドトロフィー(以下、NZT)が開催されます。

 

レース名がとても長いので、スポーツ紙などでも「NZT」と略して表記していることが大半です。

ここは「Dai語サイン」でサインのポイントを探しましょう!

 

今回、時事ネタと絡めたDai語はコチラです。

 

N=なぜか

Z=絶不調

T=タイガース

 

2021年はシーズン折り返しまでリーグトップだった阪神タイガースが、2022年は開幕9連敗と最悪のスタートとなっております。

実は、阪神タイガースがリーグ開幕初戦から連敗するということは非常に珍しいことで、2000年以降ですと過去3回しかありません。

試しに、開幕初戦から連敗した年のNZTの結果を確認してみたところ、やっぱりありましたね。

 

サインが。

 

阪神タイガースがリーグ開幕初戦から連敗した年は全て○枠が連対していました。

 

○枠とは一体何枠なのか。

気になる方は、記事を読み進めてみてください!

 

NZTのサインのポイント

阪神タイガースがリーグ開幕初戦から連敗した年は7枠が100%連対!!

が2022年のサインです。

 

そんなこと言われても、最近までカープ女子だったし、最近は新庄監督率いる日本ハムファイターズに夢中だからわからないよ!、という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、今年は勝ち負けにこだわらず、新庄監督を一生懸命応援してあげてください。

 

そんな方のために、2000年以降にリーグ開幕初戦から連敗した年をまとめております。

以下をご確認ください。

 

阪神タイガースがリーグ開幕初戦から連敗した年一覧

・2000年

・2006年

・2020年

・2022年

 

以上の4つのシーズンが開幕初戦から連敗した年になります。

2000年以降としたのは、NZTが東京開催から中山開催に変わった年が2000年だからです。

 

それでは、過去の3つのシーズンの年のNZTの結果を確認いたしましょう!

 

阪神タイガースがリーグ開幕初戦から連敗した年のNZTの結果

2000年のNZTの結果

2000年のシーズンは、野村監督が指揮を採っておりました。

開幕初戦の横浜ベイスターズ相手に3連敗を喫しました。

4戦目に勝利したので開幕からの連敗は3でストップしています。

 

なお、2000年のシーズン最終結果は6位でした。

 

そんな2000年のNZTの結果は、

第18回 NZT

1着:エイシンプレストン(7枠12番)

2着:マチカネホクシン(2枠2番)

という結果でした。

 

2006年のNZTの結果

2006年のシーズンは岡田監督が指揮を採っておりました。

開幕初戦のヤクルトスワローズ相手に2連敗を喫しました。

3戦目に勝利したので開幕からの連敗は2でストップしています。

 

なお、2006年のシーズン最終結果は2位でした。

 

そんな2006年のNZTの結果は、

第24回 NZT

1着:マイネルスケルツィ(1枠1番)

2着:ファイングレイン(7枠9番)

という結果でした。

 

2020年のNZTの結果

2020年のシーズンは2022年の監督でもある矢野監督が指揮を採っておりました。

開幕初戦の読売ジャイアンツ相手に3連敗を喫しました。

4戦目に勝利したので開幕からの連敗は3でストップしています。

 

なお、2020年のシーズン最終結果は2位でした。

 

そんな2020年のNZTの結果は、

第38回 NZT

1着:ルフトシュトローム(6枠11番)

2着:シーズンズギフト(7枠14番)

という結果でした。

 

2022年のNZTは7枠に注目!!

ここまで読んでいただいた方は、

阪神タイガースがリーグ開幕初戦から連敗した年は7枠が100%連対!!

ということにご理解をいただけたと思います。

 

2022年は開幕から9連敗いたしましたので、このサインが発動することでしょう。

ということで、当ブログの推奨枠番は7枠といたします。

 

枠番発表は行われていませんが、どの馬が7枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:購入馬券を公開いたしました。コチラの記事をご確認ください。)

 

 

(2021年の下半期のサイン馬券でのG1レース的中実績を知りたい方は以下の記事をご閲覧ください。)

【収支公開】サイン馬券のみで3ヶ月間馬券を買ったらいくら勝てるのか

※過去のG1レースで購入した馬券はコチラにて全て確認できます。

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

ではでは。