【マーチS】千葉ロッテマリーンズ馬券の公開。 クライマックスシリーズ出場翌年に好走する枠番から勝負!

ども、王者は奢らず勝ち進む、どん兵衛です。

 

球団オフィシャルソング「We Love Marines」から始めてみました。

土曜日のサイン馬券はバッチリ的中でしたので、気を引き締める意味も込めてます。

勝って兜の緒を締めよ、という言葉もあるように王者は奢らず粛々とサインに従い馬券を購入していきたい所存でございます。

 

マーチSのサインの考察記事も途中まで書いていたので、そのまま掲載いたします。

深夜のテンションで書いていたので、今読み返してみたら相変わらずの「コイツ何言っているんだ」感が全開でしたが、今更書き直すのも時間が無いので校正はせず。

 

それでは、マーチSの千葉ロッテマリーンズ馬券の公開です。

 

マーチSのサインは千葉ロッテマリーンズ!

サインのヒントはレース名の「マーチ」。

 

マーチと言ったら、

・近藤真彦さん

・コアラのマーチ

日本人の9割がどちらかを想像されると思います。

 

残念ながら、近藤真彦さんの愛称は「マッチ」なので、「マーチ」と呼んでいる大半の日本人は近藤真彦さんの呼び方を間違えています

そのため、今回は「コアラのマーチ」でサインを探しましょう!!

 

コアラのマーチと言えば、ロッテのお菓子です。

ロッテと言えば、千葉ロッテマリーンズ

 

2021年は、井口監督のもと、シーズンの最後までオリックス・バファローズと優勝争いをしましたが、惜しくも2位。

クライマックスシリーズ(以下、CS)でもオリックスに敗れ、日本シリーズの出場を逃しました。

 

過去の千葉ロッテマリーンズがCSに出場した翌年のマーチSの結果を調べてみたところ、やっぱりありましたね。

サインが。

 

実は、千葉ロッテマリーンズがCSに出場した翌年は「○枠」が100%連対しているのです。

2021年は千葉ロッテマリーンズはCSに出場しているので、2022年もバッチリこのサインが使えます!

 

それでは、2022年に必ず連対する枠番を発表いたします!

 

マーチSの千葉ロッテマリーンズ馬券のサインのポイント

2022年のマーチSのサインのポイントは

・本拠地がZOZOマリンスタジアム時代の千葉ロッテマリーンズがCSに出場した翌年は2枠が100%連対!!

がサインとなります。

 

千葉ロッテマリーンズファンで無い方のために、過去のCS進出の翌年のマーチSの結果をまとめております。

 

千葉ロッテマリーンズがCS進出した翌年のマーチSの結果

※矢印の右は翌年のマーチSの2枠の着順

 

・2015年:リーグ3位でのCS進出→1着、2着

・2016年:リーグ3位でのCS進出→1着

・2020年:リーグ2位でのCS進出→1着

 

千葉ロッテマリーンズがCS進出となった翌年の結果は以上のようになっています。

1着になる可能性も非常に高いので、単勝や連単系でも狙えそうです。

 

2021年もリーグ2位によるCS進出となりましたので、当ブログの推奨枠番は2枠といたします!

 

マーチSの千葉ロッテマリーンズ馬券はコチラ!

単勝:3番(200円)、4番(300円)

 

枠連:2枠総流し(各100円)

 

ワイド:3番、4番→2番、3番、4番、5番、6番、14番、15番(各100円)

 

合計2,400円!!

 

中山1800mは荒れる印象しかない上に、ハンデ戦なのでワイドは手広く流しました。

 

エクレアスパークルは、2年前のtvh杯でワイド万馬券をダブルで的中させてくれた思い入れの強い馬なので、ここでの活躍に期待しています!

安定した成績を残しているダノンスプレンダーも魅力的ですね。

今週は勝ったなー、ガハハ。

 

それでは素敵な馬券ライフを。

ではでは。