【高松宮記念】皇族馬券の公開! 皇族のイベントに注目すると絶対に連対する枠番が見抜けます!

ども、ダブルパチンコ!、どん兵衛です。

 

高松宮記念とは全く関係なく、Yes!アキトさんのネタを書いただけです。

 

最近のパチンコ屋さんはルールがしっかりしているのでそんなことはありませんが、昔はいましたよね。

ダブルパチンコおじさん。

あと、ダブルジャグラーおじさんも。

※複数台の掛け持ち遊戯は禁止されているお店が圧倒的に多いです。

 

ダブルジャグラーおじさんなんて右隣の台に体を乗り出して打ってましたからね。

しかも、自分の座っている台と右隣の台を打つ割合が1:3のペースで打ってました。

それなら、右の台に移動して打ったほうが良いんじゃないかという…

それでどちらの台も当たらないという謎のムーブをかましていました。

 

そこで思ったのが、ダブルパチンコおじさんが2台同時に大当たりをしてしまった時はどうするんでしょうか。

今はドル箱を使っているホールのほうが少ないですが、数年前はドル箱が主流ですからね。

ドル箱内の玉を均等にならすことができなくて、ボロボロこぼすのでしょうか。

まぁ、ドル箱の玉が溢れて床にポロポロ転がっても気にしなさそうですけど。

ダブルパチンコおじさんは。

 

この前フリとは全然関係ないですが、高松宮記念のサイン馬券の公開です。

 

サインは高松宮記念ということで、宮様に注目して皇族関係のサインを用意しました。

それでは考察記事をどうぞ。

 

高松宮記念のサインは皇族の話題に注目!!

高松宮記念ということで、宮様、皇族の話題に注目しましょう!!

 

皇室の話題といえば、

①敬宮愛子内親王の成年記者会見

②秋篠宮悠仁親王の筑波大学付属高校への進学

③小室眞子さまのご結婚

がよく挙げられると思います。

 

ということで全ての話題からサインを探してみました。

 

①は平成天皇のお孫さまが成年記者会見を行った年の高松宮記念の結果

②は平成天皇のお孫さまが高校に進学された年の高松宮記念の結果

③は女系皇族がご結婚された翌年の高松宮記念の結果

をそれぞれ調べてみたところ、やっぱりありましたね。

 

サインが。

 

①から③のそれぞれの高松宮記念の結果を確認していきましょう!

 

①平成天皇のお孫さんが成年記者会見をされた年の高松宮記念のサイン

2011年:秋篠宮眞子さまが成年記者会見に臨まれた年→前年5着の2枠が1着

2014年:秋篠宮佳子さまが成年記者会見に臨まれた年→前年5着の8枠が2着

 

ということで、愛子さまの成年記者会見に注目すべきは、前年5着のモズスーパーフレアの枠番「2枠」となります。

 

②平成天皇のお孫さまが高校に進学された年の高松宮記念のサイン

2007年:秋篠宮眞子さまが高校に進学された年→1着:4枠8番、2着:8枠17番

2010年:秋篠宮佳子さまが高校に進学された年→1着:3枠6番、2着:8枠17番

2017年:敬宮愛子さまが高校に進学された年→1着:3枠6番、2着:2枠3番

 

前回のお孫さまが進学された年に連動しなかった枠番が連対しているので、愛子さまの進学された年に2着となった「2枠」が連動するはずです。

 

③女性皇族がご結婚された翌年の高松宮記念のサイン

2006年:黒田清子さんがご結婚された翌年→1着:6枠11番、2着:7枠14番

2015年:千家典子さんがご結婚された翌年→1着:2枠4番、2着:7枠15番

2019年:守谷絢子さんがご結婚された翌年→1着:2枠3番、2着:2枠4番

 

前回の女性皇族がご結婚された年に連動しなかった枠番が連対しているので、守谷絢子さんがご結婚をされた翌年に2着となった「2枠」が連動するはずです。

 

高松宮記念の皇族馬券のサインのポイント

全てのサインの要素で結論となった2枠が推奨枠番です。

 

それぞれの過去のデータは少ないですが、塵も積もれば、ということで。

 

高松宮記念の皇族馬券はコチラ

単勝:3番(200円)、4番(100円)

 

枠連:2枠総流し(各200円)

 

ワイド:3番、4番→2番、3番、4番、7番、11番、13番、17番(各100円)

 

合計:3,000円!!

 

1番人気と2番人気からはワイドを買いたくないのですが、G1ウィークのスタートダッシュを切るために購入いたしました。

やっぱりスタートダッシュを切る意味でも当てておきたいというのが本音。

レシステンシアには少し逆らえないところもありますし、メイケイエールも落ち着いてレースに臨まれると怖い存在ですし。

 

2枠の注目馬はシャインガーネットです。

中京競馬場で安定した成績を残していますし、展開も向いているんじゃないでしょうか。

 

それでは素敵な馬券ライフを。

ではでは。