【目黒記念】ウマ娘馬券の公開!! ナリタタイシンとマチカネタンホイザが勝った馬番から勝負!!

ども、カリフラワーライスは食べましたか、どん兵衛です。

 

日曜恒例のデリシャスパーティ♡プリキュアの雑談から始まるわけですが、今週のプリキュアはハンバーグのレシピッピでした。

今週もレシピッピが不在でしたら、またどん兵衛が生み出した架空のプリキュア、キュアナメローについて書く予定でしたが、レシピッピが出てくれて一安心。

 

「ハートジューシーミキサーに鯵と味噌とネギを入れたら、キュアナメローの必殺技ナメローアタックができるぞ!」という技の説明までは考えていたのですが、他は何も考えていませんでしたから。

 

本題に戻って、ハンバーグのレシピッピの話です。

「びっくりドンキー」で110円を追加で支払うとライスがカリフラワーに変更できることはご存知でしょうか。

 

※画像はAmazonさんの商品リンクとなっております。

 

マクロビとかオーガニックとは対称的な生活を送っているので、全然知らなかったのですがオーガニック界隈では非常に有名のようで。

なんならAmazonで、「かり」と入力すると、一番上の検索候補が「カリフラワーライス」ですから

てっきり「借りぐらしのアリエッティ」が一番上の検索候補かと思ったら、借りぐらしのアリエッティは候補にも上がってませんでした。

 

カリフラワーを砕いて米粒大にした食べ物のようで、いかにも不味そうです。

Amazonのレビューを見る限り、案の定美味しくないようですw

 

家族でびっくりドンキーに行く奥様などには喜ばれるオプションだと思うのですが、どん兵衛が注文することはなさそうです。

追加料金を支払ってまで美味しくないメニューに変更するのもなぁ、という気持ちが強いので。

健康はお金では買えないという理屈も百も承知ですが、やはり外食をしている時くらいは美味しいものを食べたいです。

 

カリフラワーライスにマヨネーズとハムをドバドバ投入したら絶対美味しくなると思いますが、多分オーガニック界隈では、美への冒涜とかで非難されてしまうんだろうなぁ。

 

ということで、そこそこ文字数が稼げたので、目黒記念はウマ娘馬券です。

目黒記念のサインを探したのですが結局何も見つかりませんでした。

何もサインが見つからなかった時は、ウマ娘馬券の出番となります。

 

目黒記念のウマ娘馬券のポイント

当ブログのウマ娘馬券は、「ウマ娘に登場した名馬がそのレースを勝った時に背負っていた馬番から買う」というもの。

 

今年の日経賞はウマ娘馬券として5頭をピックアップして、1着〜3着を完璧に当てることができました。

京都新聞杯では、7番人気で2着となったヴェローナシチーを見事本命に指名しております。(結果はヒモが抜けていたのでハズレ。)

意外にも絶好調のウマ娘馬券で的中を狙います。

 

目黒記念の歴代の勝ち馬でウマ娘に登場しているのは、以下の2頭。

 

ウマ娘に登場する目黒記念の勝ち馬

①第107回勝ち馬:マチカネタンホイザ(3枠3番

②第108回勝ち馬:ナリタタイシン(5枠7番

 

以上の2頭です。

 

2022年の目黒記念は3番がバジオウ、7番がランフォザローゼスとなっております。

この2頭から馬券を組み立てましょう!

 

目黒記念のウマ娘馬券はコチラ!!

単勝:3番(300円)、7番(200円)

 

馬連→3番、7番→3番、7番、9番、16番、17番(各100円)

 

ワイド→3番、7番→3番、7番、9番、16番、17番(各100円)

 

合計:1,900円!!

 

個人的には、9番のディアマンミノルを買いたいのですが、9番を軸にしてしまうとウマ娘馬券とは関係なくなってしまうので断念。

 

ウマ娘馬券としてピックアップした2頭でしたら、バジオウの方が本命です。

ランフォザローゼスは、いかんせん好調と不調のムラが激しすぎて厚い印は打てないかな、という感じです。

ダイヤモンドSでブログを始めてから初のワイド万馬券をもたらしてくれた思い入れの強い馬でとても良い馬なのですけどね。

 

このレースで当ててカリフラワーライスに変更しない分、スポーツジムの月謝に充てて健康になりましょう!!

 

それでは素敵な馬券ライフを。

ではでは。