【京都新聞杯】ウマ娘馬券の公開! アヤベもネイチャもライアンも勝ったこの馬番から勝負!!

ども、GWは満喫できましたか?、どん兵衛です。

 

こちとら何も無かったです。

何もしていないならばサイン馬券の記事でも書けば良いのですが、それさえもしていない体たらく。

東映アニメチャンネルでプリキュアを観るか、e-bookjapanで「ぱすてる」を読むか、のどちらかしかしていません。



※画像は商品リンクとなっております。

 

現在、セール中にて4巻〜40巻まで、1冊当たり11円で購入できます

1巻〜3巻までは無料ですので、約400円で1巻〜40巻まで読むことができるのです。

ダウンロード形式ではないので、スマホのストレージを食うこともないので是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

 

それで、この「ぱすてる」なのですが、どん兵衛は週刊少年マガジンでの連載時にリアルタイムで読んでいて、いつの間にやら連載が終わっていたな、という印象でした。

実は、マガジンSPECIALに移籍をして連載を続けていたのですね。

マガジンSPECIALの休刊に伴い、連載が終了して全44巻となっています。

 

今のところ、20巻まで読みましたが、長期連載のラブコメなのであまり話が進展しません。

主人公の「只野麦」くんとヒロインの「月咲ゆう」ちゃんがメインで話が進行するのですが、

新たな恋敵が出現!?

主人公かヒロインがヤキモチ

結局は元のサヤに

新たな恋敵が出現!?

という展開が延々と続きます。

 

それでも、少しずつ2人の関係性が進展していくところが意外と好きです。

甘酸っぱくて。

 

ちなみに、他の漫画の20巻ってどれぐらい話が進んでいるのかが気になって調べてみたら、こんな感じでした。

 

・ワンピース → アラバスタ編の終盤

・みどりのマキバオー → 完結済み(全16巻)

・カイジ → 沼編の序盤(シリーズ累計20巻目)

・はじめの一歩 → A級トーナメント戦(ヴォルグ戦)終了

こう見るとマキバオーの展開って、めちゃくちゃ早いですね。

「ぱすてる」の展開はこの中では一番遅いです。

 

ただ、恋愛要素を考慮すると、はじめの一歩よりは全然進展しています。

はじめの一歩は、20巻がヒロインの間柴久美ちゃんの登場で、既刊の134巻まで全く進展していませんから。

恋愛要素を楽しみたい方は、はじめの一歩よりも「ぱすてる」を読むことをオススメします。

 

そんなわけで、「ぱすてる」を読んでいてサインを全く考えていなかったので、京都新聞杯はウマ娘馬券で勝負いたします。

 

京都新聞杯のウマ娘馬券のポイント

当ブログのウマ娘馬券は、「ウマ娘に登場した名馬がそのレースを勝った時に背負っていた馬番から買う」というもの。

 

今年の日経賞はウマ娘馬券として5頭をピックアップして、1着〜3着を完璧に当てることができました。

今回も2匹目のドジョウを狙います。

 

京都新聞杯の歴代の勝ち馬でウマ娘に登場しているのは、以下の8頭。

 

ウマ娘に登場する京都新聞杯の勝ち馬

①ヤエノムテキ(第36回優勝) →1枠1番

②メジロライアン(第38回優勝) →6枠11番

③ナイスネイチャ(第39回優勝) →7枠11番

④ミホノブルボン(第40回優勝) →8枠10番

⑤ウイニングチケット(第41回優勝) →4枠4番

⑥マチカネフクキタル(第45回優勝)→1枠1番

⑦スペシャルウィーク(第46回優勝)→5枠10番

⑧アドマイヤベガ(第47回優勝)→6枠11番

 

以上の8頭がウマ娘に登場している京都新聞杯の勝ち馬になります。

矢印の右にある数字が優勝した時の馬番です。

 

1番、4番、10番、11番しかないので比較的馬券も絞りやすそうですね。

上記の4つの馬番から馬券を購入しましょう!

 

京都新聞杯のウマ娘馬券はコチラ!!

単勝:11番(200円)

 

馬連:1番、4番、10番、11番ボックス(各100円)

 

ワイド:1番、4番、10番、11番ボックス(各100円)

 

三連複:1番、4番、10番、11番ボックス(各100円)

 

合計:1,800円!!

 

本命は、ヴェローナシチーにしました。

 

理由は、3点。

・直線も長くなり、距離も延長で今回は差し切れるのではないかという期待。

・京都競馬場ではなく、代替開催での施行となった過去5回では8枠の連対率が80%という相性の良さ

・ウマ娘の現在のガチャの追加キャラクターがポニテのナイスネイチャでカワイイ

という理由から。

 

予想と過去のデータと下心を全部混ぜた結果、8枠11番のヴェローナシチーなのです。

ちなみに、ウマ娘のガチャの追加キャラクターのもう一頭、キングヘイローは京都新聞杯では2着でしたが、この時の枠番は8枠

ウマ娘馬券としては、完璧に8枠11番推奨なのです。

 

ちなみに、中京競馬場での代替開催は過去2回あり、どちらも4枠と8枠で決まっています。

まぁ、その内の1回は現在の競馬場に改装する前なので、あまり当てにはできませんが。

 

それでは素敵な馬券ライフを。

ではでは。