【シンザン記念】2022年のサインはプリキュア!! キュアサマーで勝ち馬の枠番がわかるぞ!!

2022年1月7日

2022年1月9日にシンザン記念が開催されます。

 

ジェンティルドンナやアーモンドアイといった歴代屈指の名牝がステップとして走ったレースなので、今年も強い女の子に注目したいところ。

 

皆さんは、強い女の子と言ったら何を思い浮かべますか?

・「霊長類最強」こと吉田沙保里さん

・「鉄の女」ことサッチャー元首相

・「伝説の戦士」ことプリキュア

恐らくアンケートを採ったらこの3択になると思われます。

サイン馬券を考える場合、この3つをキーワードにサインを構築していきましょう!

 

恐らく、「シンザン記念と吉田沙保里さんのサイン」や「シンザン記念とサッチャー元首相のサイン」は既に他のサインブロガーさんが書いてしまっていると思うので、当ブログでは「プリキュアとシンザン記念のサイン」について発表いたします。

 

サインの内容としては、「1月時点で放映されているプリキュアシリーズの主人公が変身すると金髪になる年は、前回金髪に変身したシリーズの放映年の結果に注目すると勝ち馬の枠番がわかる!」というものです。

 

2022年1月現在に放映している「トロピカル〜ジュ!プリキュア」の主人公はキュアサマーに変身すると金髪になるので、この記事を読めばシンザン記念の勝ち馬の枠番がわかります。

3連単の頭が2択になるわけです。

 

そんなトロピカっているサインを検証していきましょう!!

 

シンザン記念のサインのポイント

プリキュアに変身後に金髪になるシリーズの年のシンザン記念は、前回金髪になったシリーズのシンザン記念の2着馬の枠番に経過年数を足してあげると、1着の枠番が導き出せます。

 

例えば、2006年のシンザン記念の2着馬が4枠だった場合は、2007年には5枠が1着になるといった感じです。

 

計算結果が、8よりも大きくなった場合は足し算の答えから8を引いた答えの枠番が1着になります。

例えば、2006年のシンザン記念の2着馬が8枠で、次の金髪になるプリキュアシリーズが2009年の場合は8+3=11となります。

11という枠番は存在しないので、11−8=3の3枠が1着になるという法則となっています。

 

それでは、過去に変身後に金髪になったプリキュアシリーズとシンザン記念の結果を確認していきましょう!!

 

変身後に金髪になるプリキュアシリーズ一覧

・フレッシュプリキュア!(2009年2月〜2010年1月放送)

・ドキドキ!プリキュア(2013年2月〜2014年1月放送)

・Go!プリンセスプリキュア(2015年2月〜2016年1月放送)

・魔法つかいプリキュア!(2016年2月〜2017年1月放送)

・トロピカル〜ジュ!プリキュア(2021年2月〜放送)

の5シリーズになります。

 

他のシリーズは、基本的に主人公は変身すると赤かピンクの髪色になります。

 

それではいよいよ本題です。

トロピカル〜ジュ!プリキュア以外の4シリーズが放送された年のシンザン記念の結果を振り返っていきましょう!!

 

※以下の記事の画像はAmazonさんからアフィリエイトのためにお借りした画像のため、興味がある方は画像をクリックしてご購入ください。

フレッシュプリキュア!(2010年1月まで放送)

主人公は真ん中のキュアピーチです。

可愛いですね。

個人的には、右のキュアパインが好きです。

 

2010年のシンザン記念は、

第44回

1着:ガルボ(2枠4番)

2着:シャイン(4枠7番)

 

という結果でした。

 

法則通りになるとすると、2着は4枠なので2014年の勝ち馬は4+4=8となるはずです。

8枠に注目して次の結果を確認してみましょう!

 

ドキドキ!プリキュア(2014年1月まで放送)

左から二番目の金髪のプリキュアが主人公のキュアハート。

可愛いですね。

個人的には、一番右のキュアロゼッタが好きです。

 

ドキドキ!プリキュアの放送年のシンザン記念は、

第48回

1着:ミッキーアイル(812番)

2着:ウインフルブルーム(1枠1番)

 

という結果でした。

 

法則通りに、8枠が1着になりました。

今回の2着馬は1枠で次の金髪のプリキュアが誕生するのは2年後の2016年。

2016年は1+2=3ということで、3枠に注目いたしましょう!

 

Go!プリンセスプリキュア(2016年1月まで放送)

真ん中が主人公のキュアフローラ。

可愛いですね。

個人的には、左のキュアトゥインクルが好きです。

 

Go!プリンセスプリキュアの放送年のシンザン記念は、

第50回

1着:ロジクライ(3枠6番)

2着:ジュエラー(4枠7番)

 

という結果でした。

 

3枠がバッチリ法則通りの結果になりました。

2着は4枠なので、次の金髪のプリキュアに変身するシリーズが放送される2017年は4+1=5の5枠が1着になります。

 

魔法つかいプリキュア!(2017年1月まで放送)

左が主人公のキュアミラクル。

可愛いですね。

個人的にはどちらも好きです。

 

魔法つかいプリキュア!の放送年のシンザン記念は、

第51回

1着:キョウヘイ(5枠9番)

2着:タイセイスターリー(8枠14番)

 

という結果でした。

 

2022年のシンザン記念の勝ち馬は○枠で決まり!

2017年の2着は8枠でした。

2022年まで主人公が金髪に変身するプリキュアシリーズは放映されなかったので、5年経過しています。

2022年のシンザン記念の法則に当てはまる枠は、8+5=13。13という枠は無いので13−8=5。

 

というわけで、当ブログの推奨枠は5といたします。

 

枠番発表は行われていませんが、どの馬が5枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:実際にトロピカル〜ジュ!プリキュア馬券を購入しています。コチラの記事をご確認ください。)

 

(2021年の下半期のサイン馬券でのG1レース的中実績を知りたい方は以下の記事をご閲覧ください。)

【収支公開】サイン馬券のみで3ヶ月間馬券を買ったらいくら勝てるのか

 

※過去のG1レースで購入した馬券はコチラにて全て確認できます。

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

 

ではでは。