【大阪杯】2022年のサインは「乃木坂46」 秋元康さんプロデュースのアイドルのパチンコ台リリースの翌年に必ず連対する枠番のサインがありました!

2022年4月2日

(追記:購入馬券を公開いたしました。コチラの記事をご確認ください。)

2022年4月3日に大阪杯が開催されます。

 

レース名の大阪を文字ると「王、坂」。

馬券の「王」となるためのヒントは「坂」にありそうです。

ここは「」をヒントにしたサイン馬券でしっかり馬券を的中させて享楽な気分に浸りたいものですね。

 

ん?

 

享楽」と言えば、パチンコメーカーの京楽産業ホールディングス(以下、京楽産業)が「ぱちんこ乃木46」を2021年にリリースしていましたね。

京楽産業が秋元康さんプロデュースのアイドルとタイアップをしてパチンコ台をリリースするのは、4作目。

試しに、過去のタイアップ台のリリースした翌年の大阪杯の結果を確認してみたところ、やっぱりありましたね。

 

サインが。

 

京楽産業が秋元康さんプロデュースのアイドルとのタイアップ台をリリースした翌年は○枠が100%連対していました。

2021年の「ぱちんこ乃木坂46」がリリースされた翌年の2022年はこちらのサインで馬券を当てにいきましょう!

 

○枠が何かが気になる方は記事を読み進めてみてください!

 

大阪杯のサインのポイント

秋元康さんプロデュースのアイドルグループ名のパチンコ台がリリースされた翌年は3枠が100%連対

が2022年のサインのポイントです。

 

そんなこと言われても、パチンコは帝愛カジノにある「沼」というパチンコ台しか知らないから、最近のパチンコ台は知らないよ!!、という帝愛債務者の方もいらっしゃると思います。

 

でも、大丈夫!!

 

秋元康さんプロデュースのアイドルグループのパチンコ台とリリース年をしっかりまとめております。

以下が秋元康さんプロデュースのアイドルグループのパチンコ台になります。

 

秋元康さんプロデュースのアイドルグループのパチンコ台一覧

※()内はリリースされた年

 

・CRぱちんこAKB48(2012年)

・CRぱちんこAKB48 バラの儀式(2014年)

・CRぱちんこAKB48-3 誇りの丘(2018年)

・ぱちんこ乃木坂46(2021年)

 

大当たり確率を変えたいわゆる兄弟機と呼ばれるパチンコ台をリリースした年は対象外としています。

 

AKBグループとのタイアップした台は、過去に「CR銭形平次」や「CRスケバン刑事」などもリリースしていますが、タイトルにグループ名が入る台では無いので排除しています。

 

それでは、それぞれのシリーズがリリースされた翌年の大阪杯の結果を確認してみましょう!

 

秋元康さんプロデュースのパチンコ台がリリースされた翌年の大阪杯の結果

※画像はAmazonさんからアフィリエイト目的でお借りしています。ご興味を持たれた方はクリックしてご購入ください。

2013年:CRぱちんこAKB48がリリースされた翌年

 

AKB48のタイアップ台の初代は2012年にリリースされました。

もの凄いド派手な演出のリーチがかかっても普通にハズレます。

個人的には、じゃんけん大会リーチというシンプルなリーチが一番期待できる気がします。

 

そんなCRぱちんこAKB48がリリースされた翌年の大阪杯の結果は、

第57回 大阪杯 結果

1着:オルフェーヴル(4枠5番)

2着:ショウナンマイティ(3枠3番)

という結果でした。

 

2015年:CRぱちんこAKB48 バラの儀式がリリースされた翌年

※画像はバラの儀式SweetまゆゆVersionになります。

 

AKB48のタイアップ台の2代目は2014年にリリースされました。

リーチがかかるかも的な煽りを見せられて、結局リーチがかからずという展開がほとんどです。

 

スペックは良かったので、もう少しシンプルな台にしてほしかったです。

 

そんなCRぱちんこAKB48 バラの儀式がリリースされた翌年の大阪杯の結果は、

第59回 大阪杯 結果

1着:ラキシス(3枠3番)

2着:キズナ(5枠7番)

という結果でした。

 

2019年:CRぱちんこAKB48-3 誇りの丘がリリースされた翌年

 

AKB48のタイアップ台の3代目は2018年にリリースされました。

ボタンがおぱーいの形をしていて、なおかつ柔らかい。

完全に狙って作った感が満載な台でした。

熱い演出がくるとおぱーい型のボタンがブルンブルン振動しますからね。

 

そんなCRぱちんこAKB48-3 誇りの丘がリリースされた翌年の大阪杯の結果は、

第63回 大阪杯 結果

1着:アルアイン(3枠3番)

2着:キセキ(4枠6番)

という結果でした。

 

2022年の大阪杯は3枠に大注目!!

これまでの過去の結果を踏まえて、

秋元康さんプロデュースのアイドルグループ名のパチンコ台がリリースされた翌年は3枠が100%連対

ということがご理解いただけたかと思います。

 

 

2021年は「ぱちんこ乃木坂46」がリリースされたので、今年の大阪杯は3枠が連対することでしょう!!

というわけで、当ブログの推奨枠番は3枠といたします!

 

いつもは枠番発表前にサインを公開しているのですが、大阪杯は枠番が公開されています。

まぁ、順当にエフフォーリアが連対するでしょうね。

 

クッソつまらない推奨枠番で申し訳ないです。

 

それでは、レース当日をお楽しみに。

ではでは。