【ダイヤモンドS】2022年のサインは「緋弾のアリア」! パチンコシリーズのリリース翌年に100%連対する枠番が存在します。

2022年2月14日

2022年2月19日にダイヤモンドステークス(以下、ダイヤモンドS)が開催されます。

 

サインで注目したのは「ダイヤ」です。

ダイヤモンドと言えば、世界一硬い鉱石と言われています。

世界一硬いと言われていますが、「世界一傷がつきにくい」という意味で壊れにくいという意味ではないらしいですね。

実際は、みたいな尖ったもので力を加えると壊れてしまうことが多々あるそうです。

 

声優の宮理恵」さんが演じる性格の尖ったキャラクターも、ちょっとしたイベントで性格が壊れてツンデレになってしまうことが多いですね。

 

つまり、「ダイヤモンド」=「釘宮理恵さんが演じるツンデレキャラ」と言っても過言ではありません。

 

ダイヤモンドSは、釘宮理恵さんの演じるツンデレキャラに注目しましょう!

 

釘宮理恵さんの演じてきたツンデレキャラはたくさんいます。

今回は、その中でも当ブログは「緋弾のアリア」の「神崎・H・アリア(以下、アリア)」に注目しました。

 

☆アリアとダイヤモンドの共通点

宮理恵さんがCVを担当

・性格が尖っている。そして、すぐに壊れる(ツンデレ)

・「ARIA」と「DAIYA」で発音が似ている

はい、ダイヤモンドっぽい要件が揃っていますね。

 

そんなわけで、緋弾のアリアとダイヤモンドSの過去の結果の関連性を調べていたら、面白いサインが見つかってしまいました。

それは、「緋弾のアリアのパチンコシリーズがリリースされた翌年は○枠が100%連対する」というもの。

2021年に「P緋弾のアリア〜緋弾覚醒編〜」がリリースされたので、2022年もバッチリこのサインが使えます

 

○枠が何か気になる方は記事を読み進めてください!!

 

べっ、別に飽きたらブラウザバックしても構わないんだからねっ!!

 

ダイヤモンドSの2022年のサインのポイント

緋弾のアリアシリーズのパチンコ台がホールに導入された翌年のダイヤモンドSは全て8枠が連対!!

が2022年のサインのポイントです。

 

そんなこと言われても、パチンコは「CR松居直美」しか打ったことがないから知らないよ!、という松居直美さんファンの方もいらっしゃると思います。

 

でも、大丈夫!

ちゃんと、緋弾のアリアシリーズのリリースされた年をまとめておりますので。

それでは、過去のシリーズのリリースされた年を振り返っていきましょう!!

 

パチンコの緋弾のアリアシリーズがリリースされた年一覧

・緋弾のアリア(2014年)

・緋弾のアリアⅡ(2017年)

・緋弾のアリアAA(2018年)

・緋弾のアリアⅢ(2019年)

・緋弾のアリア〜緋弾覚醒編〜(2021年)

以上の5シリーズがパチンコの緋弾のアリアシリーズになります。

ただし、兄弟機と呼ばれる大当たり確率の違うシリーズの導入年は考慮しておりません。

あくまでも、ナンバリングされたシリーズが最初にリリースされた年に限定しております。

 

それでは、各々のシリーズがリリースされた翌年のダイヤモンドSの結果を振り返っていきましょう!!

 

緋弾のアリアシリーズがリリースされた翌年のダイヤモンドS結果

※画像をクリックすると、パチンコ台の通販サイトにリンクされます。あくまでもアフィリエイト目的の画像使用のためご興味を持たれた方はご購入の検討をお願いいたします。

2015年:「CR緋弾のアリア」リリースの翌年


 

2014年に緋弾のアリアシリーズの第一作がリリースされました。

競馬ブログなので、パチンコ台の詳しい説明は省略いたします。

 

大当たりすると右上にいるアリアフィギュアが画面中央まで落下します。

大当たりした時は、釘宮理恵さんの「風穴!!風穴開けるわよ!」というボイスが聴けます。

最高ですね。

 

そんな緋弾のアリアがリリースされた翌年、2015年のダイヤモンドSの結果は、

第65回 ダイヤモンドS

1着:フェイムゲーム(8枠16番)

2着:ファタモルガーナ(8枠15番)

という結果でした。

 

2018年:「CR緋弾のアリアⅡ」リリースの翌年



2017年に緋弾のアリアⅡがリリースされました。

パチンコ台の詳しい説明は省略いたします。

 

大当たりすると上部にいるアリアフィギュアが画面の一番下まで一気に落下します。

大当たりした時は、釘宮理恵さんの「風穴!!風、風、風穴!!風穴開けるわよ!」というボイスが聴けます。

最高ですね。

 

そんな緋弾のアリアⅡがリリースされた翌年、2018年のダイヤモンドSの結果は、

第68回 ダイヤモンドS

1着:フェイムゲーム(8枠14番)

2着:リッジマン(1枠1番)

という結果でした。

 

2019年:「CR緋弾のアリアAA」リリースの翌年



2018年に緋弾のアリアAAがリリースされました。

こちらもパチンコ台の詳しい説明は省略いたします。

 

大当たりすると画面の左にいるあかりちゃんと右にいるアリアフィギュアが画面の真ん中で合体します。

大当たりした時は、佐倉綾音さんと釘宮理恵さんの「アリアのAとあかりのAでダブルA!!」というボイスが聴けます。

最高ですね。

 

そんな緋弾のアリアAAがリリースされた翌年、2019年のダイヤモンドSの結果は、

第69回 ダイヤモンドS

1着:ユーキャンスマイル(8枠10番)

2着:サンデームーティエ(7枠8番)

という結果でした。

 

2020年:「CR緋弾のアリアⅢ」リリースの翌年



2019年に緋弾のアリアⅢがリリースされました。

例によって、パチンコ台の詳しい説明は省略いたします。

 

大当たりすると画面下にいるアリアフィギュアが画面の一番上まで一気に上昇します。

大当たりした時は、釘宮理恵さんの色々な種類の風穴ボイスが聴けます。(例:「風穴!風穴!風穴!風穴祭りよ!!」など)。

最高ですね。

 

そんな緋弾のアリアⅢがリリースされた翌年、2020年のダイヤモンドSの結果は、

第70回 ダイヤモンドS

1着:ミライヘノツバサ(8枠16番)

2着:メイショウテンゲン(7枠14番)

という結果でした。

 

2022年のダイヤモンドSのサインのまとめと推奨枠番

ここまで読んで、アリガト。(CV.釘宮理恵さんで読んでください)

 

過去のシリーズを振り返ってみますと、

緋弾のアリアシリーズのパチンコ台がホールに導入された翌年のダイヤモンドSは全て8枠が連対!!

ということがご理解いただけたかと思います。

 

2021年も「P緋弾のアリア〜緋弾覚醒編〜」がリリースされています。




台の画像がコラージュ画像みたいになっていますが、右上のバカでかいアリアもセットで1つの台となっています。

現在のパチンコはここまで進化しているのです。

 

画像のP緋弾のアリア〜緋弾覚醒編〜が2021年にリリースされているので、2022年のダイヤモンドSは8が連対する可能性は大と思われます。

というわけで、当ブログの推奨枠は8といたします。

 

枠番発表は行われていませんが、どの馬が8枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:レース当日になりましたので、緋弾のアリア馬券をコチラの記事にて公開しております)

 

(2021年の下半期のサイン馬券でのG1レース的中実績を知りたい方は以下の記事をご閲覧ください。)

【収支公開】サイン馬券のみで3ヶ月間馬券を買ったらいくら勝てるのか

※過去のG1レースで購入した馬券はコチラにて全て確認できます。

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

ではでは。