【エロなし】ぱかうけのシールを開封したくて個室ビデオに行った話

※アダルトな内容ではございませんが、施設の利用に年齢制限があるため、18歳未満の方は本記事の閲覧をお断りいたします。また、施設の利用も禁止されております。

 

ども、ウマ娘ではトウカイテイオーとセイウンスカイとナリタタイシンが推しのどん兵衛(@donbee_3)です。

アダルト記事を書こうと思ったわけではなく、個室ビデオでしか記事を書くことができなかったため、今回の記事作成に至っております。

中身は大してないので、どうしても暇で時間をつぶす方法が無い方は読み進めてください。

飽きたらブラウザバックを推奨いたします。

それでは、ぱかうけのレビュー記事のスタートです。

 

10月27日 ぱかうけ発見!!

今どき藤子・A・不二雄先生しか描かねーよ、というしみったれた顔をして仕事からの帰途についていたどん兵衛。

マスクで見えないが、朝にしっかり剃ったはずの髭はうっすら生え、目の焦点も定まらないまま。

ブログ上では明るく楽しく振る舞っている彼も、ネットから離れたらただの根暗チー牛。

ずり落ちた眼鏡を上げることさえ忘れてしまっています。

 

「そうだ、半額の惣菜あるかな」

自宅の最寄駅に着いたときにそうひとりごちたどん兵衛。

悲しいかな、馬券の100円は惜しまず投票するどん兵衛ですが、食費の100円はかなり惜しむ男。

 

Left Caption

どん兵衛

これがギャンブル依存症の圧倒的思考回路っ!

帰路の途中にあるローソン100へ向かうのでした・・・

 

鬼滅の刃と呪術廻戦のばかうけの袋の中に異色の袋を発見!

ローソン100に入り、半額となった惣菜を一通りかごにいれたどん兵衛。

「これで廃棄ロスが減らせる・・・」

決して自分の利益のためではなく、社会貢献のため、SDGsのため、と言い聞かせ、レジに並んでいるとSDGsどん兵衛はあることに気づきました。

 

Left Caption

どん兵衛

後者のSDGsは「スーパー童貞ゴミクズ」の略

 

このお店はレジ前に売りたいお菓子が陳列されていて、鬼滅の刃と呪術廻戦とコラボしているばかうけが大量に置いてあるのですが、一点だけ水色の袋があるのです。

「あっ、あれ、ぱかうけじゃない!?」

レジに並ぶまでずり下がりぱなしだったメガネを何度もクイクイと上げ下げして存在を確認するどん兵衛。

 

わんこだとテンションが上ったときに、しっぽをフリフリしてアピールしてとてもカワイイのですが、どん兵衛の場合、メガネを上下に動かしてテンションの高揚をアピールするのです。

気持ち悪いですね。

何度見ても、鬼滅の刃のばかうけと違う袋の姿に「ぱかうけ」と確信すると、他にも無いか確認をしました。

 

1点しかない!

 

多分、昼間に搬入されてほぼ全てが買われたと思われますが、何人かが手に取るうちに紛れてしまったようです。

 

圧倒的僥倖っ・・・!

 

10月25日に販売を開始したのは知っていましたが、コンビニを覗いても売っていない店が多く、まさか地元のローソン100で発見するなんて!

※12月4日現在もネット通販では手に入らないようです。

 

悪魔的愉悦に浸りつつ、袋を手に取りレジでの会計を終えたどん兵衛。

お店を出たら、脇目もふらず自宅を目指します。

 

いざ、自宅へ

テクテクテクテク…

少し早歩きで歩いているせいかメガネがずれ落ち始めたどん兵衛。

テンションが高いのでずり落ちたメガネをすぐに上げるどん兵衛。

テクテクテクテク。

クイクイクイクイ。

テクテク。

クイクイ。

テククイテククイ

うーん、非常に気持ち悪いです。

 

無事帰宅。ふとある思いが。

そんなこんなで、ずん。の飯尾さんの如く、「1歩・2歩・3歩目からメガネとデットヒート」しながら帰宅したどん兵衛。

早速、「ぱかうけ」のシールを開封しようとしたら、あるアイデアが閃きました。

 

シールの公開する模様をブログの記事にできないかな

 

日頃から、ブログのネタを見つけては、遅筆が故に全く更新できていないブログ「競馬で遊ぼ」。

そのブログに今回のぱかうけの開封を記事にしようと思い立ったのです。

 

ハムスターは日頃食べ物を頬袋に貯めて、巣穴の近くに吐き出して食糧不足に備えます。

その健気な姿はとてもカワイイです。

一方、アラサーどん兵衛は日頃ブログのネタを脳内に貯めて、お酒の力を借りてネット社会に奇文珍文を吐き出してストレス解消に励むのです。

とても小さいですね。

 

Left Caption

どん兵衛

小動物よりも小さい男。どん兵衛。

写真撮影をしようとしたら、あら困った

とりあえず、戦利品である「ぱかうけ」を撮影しようとしたら、一つ困った現実に直面しました。

 

うわっ、ワイの部屋汚すぎ・・・!!

 

そうです。どん兵衛の部屋はとても汚いのです。

生活の上で発生したゴミはちゃんと捨てているのですが、書類に関しては個人情報を消してから捨てようと思いつつ、全く処分できていない状況。

汚い部屋を「豚小屋のような部屋」という例えで表現しますが、はっきり言ってブタさんに失礼です。

 

例えるなら、そう、

汚部屋キャラだった頃の春香クリスティーンさんの部屋のような汚さです。

 

Left Caption

どん兵衛

当時は春香クリスティーンさんはそういうキャラで売り出してただけ。春香さんにも失礼。
そんなこんなで自宅の汚さを公開するわけにもいかない。だけど、「ぱかうけ」のシールの公開もしたいどん兵衛。
・撮影のシャッター音が迷惑にならない。
・飲食物の持ち込みが可能
そんな便利なお店があればなぁ。
漫画喫茶やカラオケボックスだったら撮影が可能そうですが、漫画喫茶はシャッター音は迷惑だし、カラオケボックスは飲食物の持ち込みが禁止されているお店もあるので、探すのが大変そう・・・
そこでどん兵衛は、あるお店が思いつきました。
そうだ!個室ビデオに行こう!

10月28日 いざ個室ビデオへ

個室ビデオで開封しようと決めたどん兵衛。

10月28日も仕事があるので、ビジネスバッグに「ぱかうけ」を忍び込ませ、仕事といいながら漫然と時間を潰し、定時になるとそそくさと職場を飛び出しました。

 

少し早歩きで歩いているせいかメガネがずれ落ち始めたどん兵衛。

テンションが高いのでずり落ちたメガネをすぐに上げるどん兵衛。

テクテクテクテク。

クイクイクイクイ。(以下略)

 

Left Caption

どん兵衛

いーや、こういう天丼は良くない、と思いながらも、書いてしまうのも個性だ(ぺこぱさん風)

到着!!
当ブログの訪問者なんてたかがしれてますが、一応身バレが怖いので、電車で30分ほど遠出してます(笑)
都心の個室ビデオだと「花太郎」「金太郎」さんと「宝島24」さんという2大巨頭グループが占めていますが、今回は花太郎さんを利用しました。

開封の儀!!といきたいところで思わぬハプニング!!

個室ビデオの利用方法は、店内に入るとお店の方が呪文のように繰り返しているので、今回は省略します。

一応、施設の利用目的として何もレンタルせずに入るのは悪い気がしたので、アダルティなDVDを5本レンタルして、個室へ。

 

ちなみに、室内はこんな感じです。

 

ビジネスバッグに忍ばせた「ぱかうけ」を取り出します。

 

 

 

Left Caption

どん兵衛

暗いし、個室ビデオは撮影に向いてないな

 

肝心のシールは袋に入って裏に接着されています。

菓子袋からシールが入った袋を取り外すときは、シールが折れてしまわないように丁寧に取り外しましょう。

ぺり

ぺりぺり

ぺり

ぺりぺり・・・

( ゚д゚)!

固ぇ・・・

盗難防止のためかわかりませんが、シールの接着はかなり強固です。

G1レースの時のDaigoさんのワイド馬券予想くらいカッチカチです。

 

Daigoさんのワイドも結構な確率で外れるので、いつかは外れると悪戦苦闘することに。

 

ぺりぺりぺりぺり・・・

「あっ!あぁぁぁん!」

ファッ!!

 

ぱかうけちゃんが喘いだ理由とは

少し強めに袋から引き離そうとしたところ、ぱかうけちゃんが喘ぎ声を上げていました

それもそうです、ぱかうけちゃんも工場から出荷されて2ヶ月も経っていないウブな乙女。

緊張して固くなってしまうのも無理もないです。

少々強引な部分があったことを反省して優しくゆっくりと接着している部分を引き離していきます。

 

「ふぁあっ!あっっ!あっ!!」

ぺりぺり・・・

「んっ、あっ!、んぁあぁぁぁ!!」

・・・(動きを止める)

「ぁあぁぁぁ!!いくっ!いぐっ!!あぁぁぁ!」

・・・

「あぁぁぁ!」

「ハァ・・・ハァハァハァハァ」

完全に隣のビデオの音が漏れとるやないか!(#^ω^)

しかも、プレイ終わった声してたし!!(#^ω^)

 

完全防音個室のはずですが、あまりにも音量が大きい場合、戸締まりが甘い場合は音が丸聞こえになってしまうようです。

気をつけましょう。

 

まぁ、隣の部屋の音が漏れてることはよくあることだし、男優さんの果てる時の特有の唸り声も若干聞こえたので、安堵を感じながらシールの袋を外しにかかるどん兵衛。

・・・

完全に敏感になったぱかうけちゃんの急所をソフトタッチでほぐすこと、5分。

 

外れた!ヽ(=´▽`=)ノ

 

開封の儀!!

シールの袋を開けるときは、ハサミで切ることをオススメいたします。

なぜなら、袋とシールの隙間がほとんどなくミッチミチだからです。

「カッチカチ」と違って「ミッチミチ」の良い例えが思いつかなかったので、MicchiMichi ミチの魅力がみっちみち!のアフィリエイトリンクを貼っておきます。

 

「ミチの魅力がみっちみち!」

 

こちらを読めば、どれぐらいミッチミチなのか理解してもらえるはずですw

 

まぁ、どん兵衛はハサミを持っていなかったので、袋の上部の接着部分を引っ張って開けたのですがw

※シールが折れ曲がる可能性があるため、やむを得ない場合を除き、正しくハサミを使いましょう!

 

せっかく画像を撮るので、頭だけ覗かせて焦らしてみました。

「ラ」って書いてありますね。

 

「ラ」から始まる名馬といえば・・・!

 

Left Caption

どん兵衛

ラムタラ!! 欧州三冠馬のラムタラだよ!! 絶対!

「ライスシャワー」ちゃんでしたー。

せっかくなのでスナックの画像も

個室ビデオの中で撮ったので、色合いがおかしいですねw

画像が良くないので美味しそうに見えませんが、普通に美味しいです。

やおきんのキャベツ太郎とかフリトレーのたこやき亭を食べたことがある方は、それらのソース味がベースと言えば、わかってもらえると思います。

それに、からし味が後味に利いているので、アクセントとなり甘ったるさを感じさせない味に仕上がっています。

10袋くらいだったら全然食べられます。

 

Left Caption

どん兵衛

太ることを気にしなければね

 

量は少ないです。
10個くらいしか入っていないので、部屋で付けていたサイトセブンTV(パチンコ・パチスロ専門チャンネル)のパチンコのスーパーリーチの演出が終わるまでに食べ終わってしまいましたw
最近のパチンコのリーチ演出は長いですね。

次回記事予告

今回、ライスシャワーちゃんが当たったので、ライスシャワーちゃんに関する馬券企画を考案したので、それに関する記事を書きたいと思っています。

だって、運命感じたから。

なんなら、運命を感じただけでなく、喘ぎ声まで聞いてますからね。

ここまで飽きずに読んでくださったアナタに只々感謝を申し上げたいです。

 

では、次回記事をお楽しみに!

ではでは。