【函館SS】ドラゴンボール超スーパーヒーローが2022年のサイン!! 劇場版アニメ公開の年に連対する枠番は「負けると強くなる」法則に注目せよ!

2022年6月10日

2022年6月12日に函館スプリントステークス(以下、函館SS)が開催されます。

 

今回注目したのは、略した時のイニシャルの「SS」です。

 

SSと言えば、というアンケートを採ると「サンデーサイレンス」か「超サイヤ人」のどちらかを答える人が大半だと思います。

どちらも競馬界とアニメ界の伝説を作ったという点では共通しております。

 

今回は超サイヤ人に注目しました。

なぜならば、6月11日に劇場版アニメの「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」が公開されるので。

 

そんなわけで、過去の劇場版ドラゴンボールの公開された年と函館SSの結果を振り返ってみたところ、やっぱりありましたね。

 

サインが。

 

2000年以降に劇場版ドラゴンボールが公開された年の函館SSは前年の○着馬の枠番が100%連対していました。

ドラゴンボール超の初期OPの「超絶 ダイナミック!」の歌詞に「負けると強くなる」とありますが、今回のサインはサイヤ人の強さの秘訣がそのままサインになっていると言っても過言ではありません。

 

函館SSで100%連対する枠番が気になる方は、記事を読み進めてください!

 

2022年の函館SSのサインのポイント

2022年の函館SSは、

ドラゴンボールの劇場版アニメが公開される年(※)は前年のブービーの馬の枠番が100%連対!!

※2000年以降に限る

がサインです。

 

そんなこと言われても、ドラゴンボール世代じゃないから劇場版アニメと言われてもわからないよ、という方もいらっしゃると思います。

 

でも、大丈夫!!

 

以下に、ドラゴンボールの劇場版アニメが公開された年と当時の函館SSの結果をまとめております。

 

2000年以降に公開された劇場版ドラゴンボールと公開年一覧

※ドラゴンボールZとドラゴンボール超は省略しております。

・神と神(2013年公開)

・復活の「F」(2015年公開)

・ブロリー(2018年公開)

・スーパーヒーロー(2022年公開)

以上の4作品になります。

 

それでは、スーパーヒーロー以前の3タイトルが公開された年の函館SSの結果を確認していきましょう!

 

劇場版ドラゴンボールが公開された年の函館SSの結果

※画像はAmazonさんよりアフィリエイト目的でお借りしております。ご興味がある方は画像をクリックしてご購入ください。

2013年:ドラゴンボールZ「神と神」が公開された年


2013年にのび太の宇宙漂流記が公開されました。

 

テーマは「家族愛」です。

あの誇り高きサイヤ人のエリートことベジータ様が、家族のためにプライドを捨てて道化師を演じたことが話題になった作品。

 

ラストは、サイヤ人とサイヤ人を合体させて、最強の超サイヤ人を作りたいんですよーのトム・ブラウン的なノリで合体して最強の超サイヤ人が誕生します。

ちなみに、その過程にも家族愛溢れるエピソードが隠されています。

なお、最強の超サイヤ人がどんな姿でどんな活躍をするのかが気になる方は、是非映画をご覧ください。

 

「神と神」が公開される前年、2012年の函館SSのブービーは、

第19回 函館SS

10着:ドラゴンファング(7枠9番)

という結果でした。

 

2013年の函館SSの結果は、

第20回 函館SS

1着:パドトロワ(7枠14番)

2着:シュプリームギフト(3枠5番)

という結果でした。

 

2015年:ドラゴンボールZ「復活のF」が公開された年

2015年に「復活のF」が公開されました。

Fはフリーザの頭文字の「F」です。

ナメック星で屈辱を味わったフリーザが復讐するため地球にやってくるという話です。

 

テーマは「走り込みが大事」です。

ネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、走り込み至上主義の張本勲さんがこの映画を観ていたら、フリーザ様に「喝!」を与えていると思います。

喝どころではなく、大喝!を与えていると思います。

 

それもそのはず。

張本勲さんの世代は投手の酷使が当たり前で、「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた世代。

フリーザ様がフリーザ軍のエースなら「デスボール、デスボール、雨、デスボール」くらいできて当然と思われていると思いますし。

 

そんな酷評の中で、悟空の機転には「あっぱれ!」を与えていると思います。

そんな作品です。

 

張本勲さんの気分を味わいたい方は、是非映画をご覧ください。

 

「復活のF」が公開される前年、2014年の函館SSのブービーは、

第21回 函館SS

13着:クリーンエコロジー(8枠14番)

という結果でした。

 

2015年の結果は、

第22回 函館SS

1着:ティーハーフ(5枠9番)

2着:アースソニック(8枠16番)

という結果でした。

 

2018年:ドラゴンボール超「ブロリー」が公開された年


2018年に「ドラゴンボール超ブロリー」が公開されました。

 

劇場版ドラゴンボールで最強の敵と名高いブロリーが超サイヤ人ゴッドと対決するという胸アツな作品です。

 

テーマは、「優しさ」です。

 

戦闘狂のイメージが強いサイヤ人ですが、アニメシリーズでも時折人間臭さが垣間見えることがあります。

あのナッパでさえもアニメ版では少しだけ優しい部分がありましたしね。

 

ブロリーも最強のライバルと位置づけられておりますが、映画の中でも優しさが垣間見える点が多々あり、その優しさが結末にも影響しています。

 

「ブロリー」が公開される前年、2017年の函館SSのブービーは、

第24回 函館SS

12着:ラインハート(1枠1番)

という結果でした。

 

2018年の函館SSの結果は、

第25回 函館SS

1着:セイウンコウセイ(1枠1番)

2着:ヒルノデイバロー(5枠9番)

という結果でした。

 

2022年の函館SSは8枠に注目!

ここまで読んでいただいた方は、

ドラゴンボールの劇場版アニメが公開される年(※)は前年のブービーの馬の枠番が100%連対!!

※2000年以降に限る

ということにご理解をいただけたかと思います。

 

2022年に注目すべきは2021年の函館SSの結果。

2021年の函館SSのブービーは、

第28回 函館SS

15着:アルピニズム(8枠15番)

という結果でした。

 

ということで、本ブログの推奨枠番は8といたします!

 

枠番発表は行われていませんが、どの馬が8枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:ドラゴンボール馬券を公開いたしました。コチラの記事をご確認ください。)

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

ではでは。