【ヴィクトリアマイル】シン・エヴァンゲリオンが2022年のサイン! 新劇場版が公開された翌年はパイロットの誕生月にサインが隠されている!?

2022年5月13日

2022年5月15日にヴィクトリアマイルが開催されます。

 

今回、注目した時事ネタは、2022年5月13日に公開となった「シン・ウルトラマン」。

「シン・ゴジラ」を手掛けた庵野秀明監督の脚本で注目されている作品です。

 

庵野秀明監督を語る上で、外せないのがエヴァンゲリオンシリーズ。

2021年に公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は興行収入102億円となり、2021年の映画興行収入トップとなりました。

2022年は「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開翌年ということで、過去のエヴァンゲリオン劇場版シリーズ公開翌年のヴィクトリアマイルの結果を確認したところ、やっぱりありましたね。

 

サインが。

 

エヴァンゲリオン劇場版が公開された翌年は、エヴァンゲリオンのパイロットの誕生月にサインが隠されていました。

コチラに注目するだけで、100%連対する枠番を見抜くことができます。

 

シン・エヴァンゲリオン劇場版が公開された翌年である2022年はどのパイロットに注目すれば良いのか。

気になる方は記事を読み進めてみてください!

 

ヴィクトリアマイルのサインのポイント

エヴァンゲリオン新劇場版が公開された翌年は、シリーズのナンバリングに対応する機体のパイロットの誕生月が100%連対する!
※9月以上の誕生月は8を引く

が、ヴィクトリアマイルのサインです。

 

エヴァンゲリオン劇場版が公開された翌年は、エヴァンゲリオンの零号機→初号機→2号機のパイロットの誕生月がそれぞれ連対する枠番となります。

 

そんな事言われても、エヴァンゲリオンの機体別のパイロットなんてわからないよ、という方もいらっしゃると思います.

そんな方のために、エヴァンゲリオン新劇場版の公開翌年のヴィクトリアマイルの結果を含めて確認していきましょう!

 

エヴァンゲリオン新劇場版のシリーズと公開年一覧

・エヴァンゲリオン新劇場版:序(2007年公開)

・エヴァンゲリオン新劇場版:破(2009年公開)

・エヴァンゲリオン新劇場版:Q(2012年公開)

・シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021年公開)

以上の4シリーズがエヴァンゲリオン新劇場版を構成しています。

 

それでは、それぞれのシリーズが公開された翌年のヴィクトリアマイルの結果を確認していきましょう!!

 

エヴァンゲリオン新劇場版各シリーズが公開された翌年のヴィクトリアマイルの結果

※以下の記事の画像はAmazonさんからアフィリエイトのためにお借りした画像のため、興味がある方は画像をクリックしてご購入ください。

2008年:「エヴァンゲリオン新劇場版:序」の公開翌年

エヴァンゲリオン新劇場版:序が公開された年は2007年のことでした。

 

エヴァンゲリオン新劇場版の最初のシリーズということで、ナンバリングの最初の機体は「零号機」。

零号機の機体に搭乗するパイロットは「綾波レイ」です。

綾波レイの誕生日は、3月31日

声優の林原めぐみさんと同じ誕生日ですね。

 

そんな「エヴァンゲリオン新劇場版:序」が公開された翌年のヴィクトリアマイルの結果は

第3回 ヴィクトリアマイル

1着:エイジアンウインズ(3枠6番)

2着:ウオッカ(5枠9番)

という結果でした。

 

2010年:「エヴァンゲリオン新劇場版:破」の公開翌年

エヴァンゲリオン新劇場版:破が公開された年は2009年のことでした。

 

エヴァンゲリオン新劇場版の二作目ということで、ナンバリングが2番目の機体は「初号機」。

「初号機」のパイロットは主人公の「碇シンジ」です。

碇シンジの誕生日は6月6日

声優の緒方恵美さんと同じ誕生日ですね。

 

そんな「エヴァンゲリオン新劇場版:破」が公開された翌年のヴィクトリアマイルの結果は

第5回 ヴィクトリアマイル

1着:ブエナビスタ(6枠11番)

2着:ヒカルアマランサス(1枠2番)

という結果でした。

 

2013年:「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の公開翌年

エヴァンゲリオン新劇場版:Qが公開された年は2012年のことでした。

 

エヴァンゲリオン新劇場版の3作目ということで、ナンバリングが3番目の機体は「2号機」。

2号機のパイロットは「式波・アスカ・ラングレー」です。

「式波・アスカ・ラングレー」の誕生日は12月4日

声優の宮村優子さんと同じ誕生日ですね。

12月は9を超えているので、8を引いた4枠に注目しましょう。

 

そんな「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」が公開された翌年のヴィクトリアマイルの結果は

第8回 ヴィクトリアマイル

1着:ヴィルシーナ(6枠11番)

2着:ホエールキャプチャ(4枠8番)

という結果でした。

 

2022年のヴィクトリアマイルは3号機か第13号機のパイロットに注目!

ここまで読んでいただいた方は、

エヴァンゲリオン新劇場版シリーズが公開された翌年は、シリーズに対応したナンバリングの機体のパイロットの誕生月が100%連対!!

ということにご理解をいただけたかと思います。

 

2021年に新劇場版完結編(4作目)となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開されましたので、2022年に注目する機体は「3号機」かナンバリングの最後の機体である「第13号機」。

 

実は、どちらの機体のパイロットに注目しても同じ枠番に行き着きます。

3号機のパイロットは、「式波・アスカ・ラングレー」です。

ちなみにアニメ版は「鈴原トウジ」です。

 

式波・アスカ・ラングレーの誕生日は、12月4日

鈴原トウジの誕生日は、12月26日

どちらも12月なので、8を引いた残りの4枠に注目です。

 

なお、第13号機はパイロットの名前は伏せておきますが(シン・エヴァンゲリオン劇場版のネタバレになってしまうので)、4月が誕生月のキャラクターです。

 

ということで、当ブログの推奨枠番は4枠といたします!!

 

枠番発表は既に終わっておりますので、当ブログの注目馬を発表いたします。

 

4枠8番クリノプレミアムです。

 

ここ2走の成績も申し分ありませんし、松岡正海騎手が手綱を取った4戦は1着2回、2着2回と全て連対しています。

第2回のヴィクトリアマイルは12番人気という低評価だったコイウタを見事勝利へと導いた松岡正海騎手。

この混戦模様のヴィクトリアマイルで一花咲かせるとしたら、クリノプレミアムと松岡正海騎手のタッグしかいないでしょう!

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:購入馬券を公開いたしました。コチラの記事をご確認ください。)

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

ではでは。