【チャンピオンズカップ】2021年の日本シリーズMVPがサインの鍵!ヤクルト中村悠平選手に注目!

2021年12月2日

 

2021年の日本シリーズはヤクルトスワローズの勝利で終わりました。

例年の日本シリーズは大量得点差のある試合が一試合くらいはあるものですが、ほとんどが1点差というシーソーゲーム。

キャッチャーのリードの微妙な差が試合を分けた日本シリーズだったように思えます。

 

キャッチャーといえば、ヤクルトスワローズの捕手の中村悠平選手が日本シリーズのMVPを獲得しましたね。

森祇晶さん、古田敦也さん、阿部慎之助さん、甲斐拓也選手に次ぐ5人目の捕手での日本シリーズのMVP獲得。

既に引退された3人は球界のレジェンド的存在になっているので、中村選手が今後も活躍していくことが保証されたといっても過言ではないでしょう。

 

ところで、日本シリーズで捕手がMVPを獲得したチャンピオンズカップ(ジャパンカップダート時代含む)には、あるサインがあることがご存知でしょうか。

2000年に開催されてから、現在に至るまで、捕手がMVPを獲得するたびに馬券に絡む、とある枠番+馬番を今回は公開したいと思います。

 

日本シリーズのMVPが捕手の時のチャンピオンズカップは○枠○番を狙え

結論から言うと5枠9番です。

えぇ・・・5枠9番なんです。

ただ、デメリットを言うとデータ数が圧倒的に少ないです。

 

連複系のヒモで狙うなら入れることをオススメしますが、軸にするほどの保証はできません。

(まぁ、あくまでもサイン馬券なんで保証は最初からしていませんが)

 

軸にするなら、過去記事に書いたオリンピックの金メダル数に注目したサイン馬券で狙ったほうが良いかもしれません。

こちらのサインに関しては、5回の過去データ中、連対率は100%、単勝率は80%という安定した成績を残していますので。

(オリンピックの金メダル数のサインはコチラ

 

筆者は、こちらのサインに関しては、あくまでも抑えの馬券として購入するつもりです。

サイン馬券という娯楽の範囲の馬券なので、使用する場合は適正な金額での勝負をオススメいたします。

 

それでは、過去の捕手がMVPを獲得した日本シリーズとチャンピオンズカップを振り返っていきましょう!!

 

2001年 MVP:古田敦也捕手

2001年の日本シリーズのMVPは平成のメガネ捕手代表こと古田敦也さんでした。

当時の羽生善治さんと古田敦也さんはメガネ界の2大ヒーローでしたからね。

ちなみに、メガネ男子という言葉が4年後くらいに流行るのですが、流行当時に思春期だった筆者はメガネをかけていたので街中で会う女子中学生や女子高校生に声をかけられるかもという淡い期待のもと過ごしていました。

 

Left Caption

どん兵衛

まぁ、結局何事も起きず学生時代が終わったわけですが

 

まぁ、見た目がチー牛なんで、ブームに乗っても良いことはあるはずもなく。

 

話を戻し、2001年のチャンピオンズカップ(ジャパンカップダート)の結果は、

 

第2回 ジャパンカップダート
1着:クロフネ(5枠9番
2着:ウイングアロー(4枠8番)
3着:ミラクルオペラ(1枠1番)

 

という結果でした。

2009年 MVP:阿部慎之助捕手

2009年のMVPは巨人の阿部慎之助さんでした。

ネットで調べると「宅配屋しんちゃん」という名前も出るのですが、何かあったのでしょうか。

 

宅配屋しんちゃん、宅配しんちゃん・・・

デリバリーしんちゃん・・・

デリバリーシン・・・

( ゚д゚)ハッ!

デリバリーシンデレラ!!

 

 

多分、デリバリーシンデレラみたいな何かがあったのでしょう。

詳しく知りたい方は、この記事を読み終わったら調べてみては。

 

話を戻し、2009年のチャンピオンズカップ(ジャパンカップダート)の結果は、

 

第2回 ジャパンカップダート
1着:エスポワールシチー(1枠1番)
2着:シルクメビウス(6枠12番)
3着:ゴールデンチケット(5枠9番

 

という結果でした。

2018年 MVP:甲斐拓也捕手

2018年は甲斐キャノンこと甲斐拓也選手がMVPを獲得しました。

 

記事を書いている2021年12月2日には、タイムリーな話題でゴールデングラブ賞を獲得されたというニュースが入りました。

5年連続の獲得で、捕手では古田敦也さん・伊東勤さんが持っている4年連続を上回る記録で歴代2位とのこと。

※歴代1位は城島健司さん

 

Left Caption

どん兵衛

甲斐選手おめでとうございます!! 今後も素晴らしいプレーに期待いたします。
そんな2018年のチャンピオンズカップの結果は、

 

第19回 チャンピオンズカップ
1着:ルヴァンスレーヴ(2枠2番)
2着:ウェスタールンド(7枠12番)
3着:サンライズソア(5枠9番

 

という結果でした。

MVPを捕手が獲得した年のチャンピオンズカップのサインまとめ

・5枠9番が必ず馬券に絡む!!

・5枠9番の成績は過去3回で1着1回、3着2回という結果

・2021年のチャンピオンズカップの5枠9番は「オーヴェルニュ」

 

という結論になりました。

 

今年のメンバーでは、唯一の中央重賞2勝以上という実績を持つ「オーヴェルニュ」。

鞍上は中京競馬場の鬼「福永祐一」騎手!!

好走の条件は整っていますね。

 

本命は別にいるよ、という方もヒモに入れてみてはいかがでしょうか。

 

ブログの告知(初めてブログを訪問された方向け)

「チャンピオンズカップ サイン馬券」で検索されて、初めて当ブログを閲覧された方は最後まで閲覧いただきありがとうございます。

本格的にブログを始めて2ヶ月程なので、検索順位も低いため、本記事に至るまでに色々とサイン馬券の記事に行き当たったと思われます。

 

JRAのポスターにヒントが!、とか、JRAのホームページにヒントが!などの途中経過まで書いて、情報の続きをクリックすると有料メルマガやよくわからない情報商材にリンクが貼られている記事。

 

非常に腹が立ちますよねヽ(`Д´)ノ

 

当ブログは、サインを最後まで公開して、実際に馬券を購入して、結果報告まで行う超優良ブログとなっています。

 

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:12月5日に購入馬券を公開しております。購入した馬券の記事はコチラ

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

過去の2021年のG1のサイン馬券の購入記事と結果記事のリンク

過去のサイン馬券の購入記事と結果を知りたい方は以下の記事をご確認ください。
(下記以外にも2Rほどありますが、少し内容が大雑把なので省いています)

※天皇賞・秋の購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

※エリザベス女王杯の購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

※マイルチャンピオンシップの購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

※ジャパンカップの購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

 

それでは、レース当日をお楽しみに。

ではでは。