2021年のチャンピオンズカップのサイン馬券は東京オリンピックに注目!!連対率100%の枠を公開!!

2021年12月1日


12月5日(日)にチャンピオンズカップが行われます。

 

実は夏季オリンピックの開催年のチャンピオンズカップには、ある法則があることをご存知ですか?

金メダルの獲得数に注目するだけで、簡単に連対する枠が見抜けるというある法則。

 

しかも連対率は100%!!

 

さらには、単勝・3連単にも応用できる、素敵なある枠を公開いたします。

 

記事の最後には2021年のチャンピオンズカップの推奨枠も公開しております!

無駄に「JRAのポスターやCMにサインが!?」という見出しで、何頭も推奨する記事を書いている記事とは違い、○枠というある1枠のみ推奨いたします。

 

さらに、筆者も記事を書いたからには、責任を取って馬券を購入し結果報告までする超優良ブログとなっております。

 

せっかく、クリックしたからには騙されたと思って読んでみてはくれませんか?

何卒よろしくお願いします(切実)

 

オリンピックとパラリンピックの金メダル獲得数の下一桁に連対枠が

オリンピックとパラリンピックの金メダルの獲得数の下一桁が、その年のチャンピオンズカップの連対する枠になります。

 

金メダルの獲得数が5個だったら5枠が連対。

金メダルの獲得数が24個だったら4枠が連対。

といった感じです。

 

オリンピックとパラリンピックの枠番2つ指定したら40%近く当たるだろ・・・とブラウザバックをしようとしたアナタ。

 

・オリンピックかパラリンピックのどちらか一方のみの枠番が連対

 

と聞いたら、少し考えてみても良いかなとは思いませんか?

 

見分け方も超簡単です。

 

それは、次の方法をご確認あれ!

 

採用する大会の見分け方

見分け方は、オリンピックとパラリンピックの合計で獲得したメダル数の多い方をサインで採用いたします。

採用しない方は無視して構いません。

ウィキペディアでいちいち調べるのがめんどくさいと思った方のために、ちゃんと大会ごとにまとめました。

 

大会別のオリ・パラのメダル獲得数一覧

  オリンピック パラリンピック
シドニー(2000年) 18 41
アテネ(2004年) 37 52
北京(2008年) 25 27
ロンドン(2012年) 38 16
リオデジャネイロ(2016年) 31 24
東京(2021年) 58 51

 

2000年代はパラリンピックの金メダル数に注目すれば良く、2012年以降はオリンピックの金メダル数に注目すれば良い、ということです。

2021年の東京開催もオリンピックの方が獲得メダル数が多いので、オリンピックの金メダル数に注目していくことになります。

 

サイン判別法まとめ

1.オリンピックとパラリンピックの獲得メダル数に注目する

2.獲得メダル数の多い大会の金メダル数に注目する

3.金メダル数の下一桁が連対する枠(一桁の場合はその数字が該当)

 

簡単ですね。

 

Left Caption
どん兵衛
シンプルイズベスト!!
 
それでは、過去のオリンピック・パラリンピックの結果とチャンピオンズカップの結果を振り返ってみましょう!!
 
 

過去の大会別金メダル数とチャンピオンズカップ結果

※文字数が多いので、以降の見出しの表記はオリンピック=オリ、パラリンピック=パラで統一いたします。

 

2000年(パラ金メダル数=13)

第1回 チャンピオンズカップ結果

1着:ウイングアロー(3枠6番

2着:サンフォードシチー(1枠1番)

 

パラリンピックの金メダル獲得数の13個の下一桁の「3」枠が見事1着に!!

ちなみに、オリンピックの金メダル獲得数は5個だったので、特にサインに絡むことはありませんでした。

 

2004年(パラ金メダル数=17)

第5回 チャンピオンズカップ結果

1着:タイムパラドックス(7枠14番

2着:アドマイヤドン(5枠10番)

 

パラリンピックの金メダル獲得数の17個の下一桁の「7」枠が見事1着に!!

オリンピックの金メダル獲得数は16個。16という枠番はありませんが、1枠や6枠も馬券に絡んでいませんね。

 

2008年(パラ金メダル数=5)

第9回 チャンピオンズカップ結果

1着:カネヒキリ(510

2着:メイショウトウコン(3枠5番)

 

パラリンピックの金メダル獲得数の5個の「5」枠が見事1着に!!

これで、3連続でサイン枠が1着になっています!!

 

オリンピックの金メダル獲得数は9個。9という枠番はありませんが、仮に1枠や8枠に当てはめたとしても馬券に絡んでいませんね。

 

2012年(オリ金メダル数=7)

第13回 チャンピオンズカップ結果

1着:ニホンピロアワーズ(7枠14番

2着:ワンダーアキュート(6枠12番)

 

オリンピックの金メダル獲得数の7個の「7」枠が見事1着に!!

これで、4連続でサイン枠が1着になっています!!

単勝や馬単でも全然狙える枠ですね!!

 

パラリンピックの金メダル獲得数は5個。5枠はもちろん馬券に絡んでいません。

 

2016年(オリ金メダル数=12)

第17回 チャンピオンズカップ結果

1着:サウンドトゥルー(5枠8番

2着:アウォーディー(2枠2番

 

オリンピックの金メダル獲得数の12個の下一桁の「2」枠は2着!!

サイン枠は5回中4回の1着なので、残念ながら完全に1着を当てられるわけでは無さそうです。

 

パラリンピックの金メダル獲得数は0個。0という枠番はないので、判断が難しいですが、仮に1枠や8枠の端枠に当てはめても的中はしていませんでした。

 

過去の大会のサイン結果まとめ

・金メダルの獲得数の下一桁の枠が連対率100%!!

・1着になる確率は80%!!(5回中4回)

・採用しなかった大会の金メダル獲得数は連対しない可能性大!!

 

という結果になりました。

 

2021年のチャンピオンズカップの推奨枠はコチラ!!

2021年の東京オリンピックの結果は、金メダル獲得数「27個」となっています。

そのため、当ブログの推奨枠は7枠とさせていただきます。

 

また、パラリンピックの金メダル獲得数は「13個

3枠は、馬券の購入の際に危険な枠として覚えておきましょう!!

 

枠番発表はされていませんが、どの馬が7枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

冒頭に書いたように、レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:12月5日に購入馬券を公開しております。購入した馬券の記事はコチラ

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

過去の2021年のG1のサイン馬券の購入記事と結果記事のリンク

過去のサイン馬券の購入記事と結果を知りたい方は以下の記事をご確認ください。
(下記以外にも2Rほどありますが、少し内容が大雑把なので省いています)
 

※天皇賞・秋の購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

※エリザベス女王杯の購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

※マイルチャンピオンシップの購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

※ジャパンカップの購入馬券はコチラの記事、結果報告はコチラの記事を参照ください。

 

それでは、レース当日をお楽しみに。

ではでは。