【京都記念】「小室圭」さんが2022年のサインのポイント。女性皇族のご結婚の翌年はある枠番が必ず連対をしています。

2022年2月10日

2022年2月13日に京都記念が開催されます。

 

Kyoto Kinen」のイニシャルサインからサインのポイントを考えましょう。

 

昨年、2021年に話題となったイニシャル「K.K」と言えば、

・川崎カイヤさん

・小室圭さん

日本人の約8割がお二人のどちらかを挙げると思います。

 

離婚裁判が30秒で閉廷したと報道された「川崎カイヤ」さん、秋篠宮眞子さんとご結婚された「小室圭」さん。

どちらも2021年を騒がせた「K.K」です。

 

当ブログは、2022年のサインのポイントは「小室圭」さんに注目しました。

小室圭さんに注目した理由は2つ。

1つ目の理由は、2022年2月に米国の司法試験が行われるということで小室圭さんが話題となる可能性があるため。

2つ目の理由は、川崎カイヤさんの英語表記は「Caiya Kawasaki」なのでイニシャルは「K.K」ではないため。

 

要するに、京都記念のイニシャルサインは「小室圭」さん一択だったわけです。

 

小室圭さんに注目するには、皇族のご結婚された翌年の結果を振り返る必要があるわけですが、該当する年の京都記念を確認したところ、しっかりサインが隠されていました。

 

実は、平成以降の女性皇族がご結婚された翌年の京都記念は○枠が100%連対しているのです。

今回は、皇族がご結婚された年の京都記念の結果に共通している絶対に連対する「とある枠番」をご紹介いたします。

 

平成以降にご結婚された女性皇族一覧

・2005年:黒田清子さん

・2014年:千家典子さん

・2018年:守谷絢子さん

・2021年:小室眞子さん

以上の4名が平成以降にご結婚された女性皇族の方々になります。

 

それでは、ご結婚された翌年の京都記念の結果を振り返っていきましょう!!

 

 

女性皇族の方がご結婚された翌年の京都記念の結果

2006年:黒田清子さんがご結婚された翌年の京都記念

黒田清子さんが2005年にご結婚されました。

 

ご結婚された翌年、2006年の京都記念の結果は、

第99回 京都記念結果

1着:シックスセンス(1枠1番)

2着:サクラセンチュリー(6枠6番)

という結果になっています。

 

2015年:千家典子さんがご結婚された翌年の京都記念

千家典子さんは2014年にご結婚されました。

 

ご結婚された翌年2015年の京都記念の結果は、

第108回 京都記念結果

1着:ラブリーデイ(6枠6番)

2着:スズカデヴィアス(7枠9番)

という結果になっています。

 

2019年:守谷絢子さんがご結婚された翌年の京都記念

守谷絢子さんは2018年にご結婚されました。

2022年現在で小室眞子さんより前にご結婚された皇族は、守谷絢子さんが最後です。

 

ご結婚された翌年、2019年の京都記念の結果は、

第112回 京都記念結果

1着:ダンビュライト(6枠8番)

2着:ステイフーリッシュ(7枠10番)

という結果になっています。

 

2022年の京都記念のサインのポイント

ここまで読んでいただいた方は、既にお気づきかもしれませんが、

女性皇族がご結婚された翌年の京都記念は6枠が必ず連対!!
が2022年のサインです。

 

2021年は小室眞子さんがご結婚されたので、2022年の京都記念は6枠が連対する可能性は大と思われます。

というわけで、当ブログの推奨枠は6といたします。

 

枠番発表は行われていませんが、どの馬が6枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:実際に小室圭さんのサインで馬券を購入しました。コチラの記事をご確認ください。)

 

(2021年の下半期のサイン馬券でのG1レース的中実績を知りたい方は以下の記事をご閲覧ください。)

 

※過去のG1レースで購入した馬券はコチラにて全て確認できます。

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

ではでは。