【東京新聞杯】2022年のサインは「サクラサク」と「HERO」! 受験生応援馬券で連対率100%の枠番を見極めろ!!

2022年2月3日

2022年2月6日に東京新聞杯が開催されます。

 

オミクロン株の感染爆発や石原元都知事の訃報など暗い出来事が多かった2月1週。

サイン馬券ぐらいは明るいテーマで勝負してみてはどうでしょうか?

 

今回、東京新聞杯のテーマに選んだのは「サクラサク」と「HERO」です。

受験シーズンで頑張る受験生を応援する言葉「サクラサク」。

2022年のJRA年間プロモーションのキャッチコピーの「HERO IS COMING」。

 

この2つが組み合わさった素敵なサインがないかと探してみたところ、見つけたのは次のサインでした。

 

・ARASHI CHISATO(嵐千砂都)

・UEHARA AYUMU(上原歩夢)

・KUROSAWA RUBY(黒沢ルビィ)

・YAZAWA NICO(矢澤にこ)

 

この名前でピンと来た方もいらっしゃると思いますが、ラブライブ!シリーズの桜色(=ピンク)をイメージカラーとするキャラクター名をシリーズ順に並べおります。

シリーズ順に並べてみたところ、JRAのキャッチコピーである「HERO」が浮かび上がってくるのです。

これは、ラブライブ!シリーズにサイン注意報が発令されていると思って調べてみたら、やっぱりありましたよ。

サインが。

 

実は、ラブライブ!シリーズのTVアニメが放送された翌年の東京新聞杯は、「イメージカラーがピンクのキャラクターの声優さんの誕生月にしっかり連動」していました。

過去のデータでは、連対率が100%となっています。

 

2022年は、TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」が放送された翌年なので、バッチリこのサインが有効です!!

2022年の東京新聞杯で100%連対する枠番が気になる方は、記事を読み進めていきましょう!!

 

ラブライブ!シリーズのTVアニメ放送翌年の東京新聞杯のサインのポイント

・イメージカラーがピンクのキャラクターの担当声優さんの誕生月に注目!!

・声優さんの誕生月の数字が連対する枠番!!

・誕生月が9月以降の場合、8を引く!!

 

以上の3つのポイントを押さえれば、100%連対する枠番が判明します。

 

そんなこと言われても、アニメは「まんが日本昔ばなし」しか見せてもらえなかったから、市原悦子さん以外の声優さんは知らないよ!、という方もいらっしゃると思います。

そんな厳格な両親に育てられたアナタも安心してください!!

 

各シリーズのイメージカラーが「ピンク」のキャラクターの声優さんをまとめております。

それでは、シリーズ毎の声優さんを確認しましょう!!

 

ラブライブ!シリーズのピンク担当の声優さん一覧

・徳井青空さん(「ラブライブ!」矢沢にこ役)

・降幡愛さん(「ラブライブ!サンシャイン!!」黒澤ルビィ役)

・大西亜玖璃さん(「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」上原歩夢役)

・岬なこさん(「ラブライブ!スーパースター!!」嵐千砂都役)

 

以上の4名がイメージカラーがピンクのキャラクターの担当声優さんになります。

 

※ピンクと称しておりますが、キャラクターによっては「ライトピンク」や「ピーチピンク」と公式で明記されていることもあります。

 

それでは、TVアニメシリーズが放映された翌年の東京新聞杯の結果と声優さんの誕生月を照らし合わせていきましょう!!

 

ラブライブ!シリーズのTVアニメ放送翌年の東京新聞杯の結果

2014年:ラブライブ!の放送翌年

ラブライブ!のイメージカラー「ピンク」と言えば、「にっこにっこにー」でお馴染みの矢澤にこちゃん。

矢澤にこ役の声優さんは、「そらまる」の愛称でお馴染みの「徳井青空」さん。

 

ウマ娘プリティーダービーでは「テイエムオペラオー」を演じていらっしゃる声優さんです。

 

そんな徳井青空さんの誕生日は、「12月26日」。

12から8を引いた「4」に注目しましょう!

 

ラブライブ!放送開始の翌年、2014年の東京新聞杯の結果は、

第64回 東京新聞杯

1着:ホエールキャプチャ(47番)

2着:エキストラエンド(6枠11番)

という結果でした。

 

2017年:ラブライブ!サンシャイン!!の放送翌年

ラブライブ!サンシャイン!!のイメージカラー「ピンク」と言えば「がんばルビィ!」でお馴染みの黒澤ルビィちゃん。

黒澤ルビィ役の声優さんは「ふりりん」の愛称でお馴染みの「降幡愛」さん。

 

どちらかと言えば、気弱な女の子の声を当てることが多く、2020年に放送された「ヒーリングっど♡プリキュア」ではエレメントさんという力の弱った精霊役を演じ、敵によく狙われていました。

 

そんな降幡愛さんの誕生日は、「2月19日」。

 

ラブライブ!サンシャイン!!放送開始の翌年、2017年の東京新聞杯の結果は、

第67回 東京新聞杯

1着:ブラックスピネル(22番)

2着:プロディガルサン(5枠5番)

という結果でした。

 

2021年:ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の放送翌年

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のイメージカラー「ライトピンク」は「ぽむ」の愛称でお馴染み「上原歩夢」ちゃん。

上原歩夢役の声優さんは「あぐぽん」の愛称でお馴染み「大西亜玖璃」さん。

 

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会以外の代表作には「まえせつ!」の「北風ふぶき」役があります。

声優さんとしての活動歴が浅い声優さんなので、今後の活躍に要注目ですね。

 

そんな大西亜玖璃さんの誕生日は、「5月2日」。

 

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の放送開始の翌年、2021年の東京新聞杯の結果は、

 

第71回 東京新聞杯

1着:カラテ(5枠10番)

2着:カテドラル(2枠4番)

という結果でした。

 

2022年の東京新聞杯サインのポイントは「岬なこ」さんにあり!!

ここまで読んでいただいた方は、東京新聞杯のサインのポイントが、

・イメージカラーがピンクのキャラクターの担当の声優さんの誕生月の数字が連対する枠番!!

ということがご理解いただけたと思います。

 

いよいよ、2022年の東京新聞杯のサインのポイントとなる「ラブライブ!スーパースター!!」のイメージカラー「ピンク」のキャラクターをご紹介します。

「ラブライブ!スーパースター!!」の「ピーチピンク」担当はメンバーで一番ダンスが上手な「嵐千砂都」ちゃん!!

 

嵐千砂都役の声優さんは、「岬なこ」さんです。

岬なこさんも声優歴が浅い方なので、代表作はラブライブ!スーパースター!!以外はありません。

これから、どのような活躍を見せるのかに大注目の声優さんです!!

 

話は逸れましたが、岬なこさんの誕生日は「3月8日」。

 

というわけで、当ブログの推奨枠は3といたします。

 

枠番発表は行われていませんが、どの馬が3枠に入るか今から楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

 

ちなみに、当ブログでは、サイン馬券を発表して実際に馬券を購入して結果発表をするという超優良ブログとなっています。

レース当日の午前中には実際の購入した馬券を公開いたしますので、興味のある方はトップページ(コチラをクリック)に移動をしてブックマークをお願いいたします。

(追記:東京新聞杯の購入馬券を公開いたしました。コチラの記事をご確認ください。)

 

(2021年の下半期のサイン馬券でのG1レース的中実績を知りたい方は以下の記事をご閲覧ください。)

【収支公開】サイン馬券のみで3ヶ月間馬券を買ったらいくら勝てるのか

 

※過去のG1レースで購入した馬券はコチラにて全て確認できます。

 

ブログ村・人気ブログランキングにも参加しておりますので、記事下のボタンをクリックしていただけますと創作意欲の励みになります

 

それでは、レース当日に再度訪問いただけることを願って。

ではでは。